So-net無料ブログ作成
検索選択
釣り 温泉 旅 散歩 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

地下鉄で 沈む体に呼び出すは 亡き師匠に繋ぐ 勝利の喜び [釣り 温泉 旅 散歩]

急用があり 東京に いってきました

高速 1000円に万歳三唱です
一日でフルに動けるように夕方出発して足柄で夜中につき朝出発
2009.6.14 003.JPG2009.6.14 001.JPG2009.6.14 002.JPG2009.6.14 004.JPG
多摩 町田 八王子 創価大学で昼食
2009.6.14 017.JPG2009.6.14 012.JPG2009.6.14 010.JPG2009.6.14 018.JPG  世田谷 信濃町 埼玉 と 一日で大移動です!!
さすがに 車もKで 振動がひどく 脳震盪を起こしたような体調で 信濃町についたころには
とうとう 熱がでて一度はいてしまい でもここまできたからには 埼玉にどうしても どうしても
いきたかったのです
車を降りて 両親は 市谷で一泊 わたしは半蔵門線で 埼玉へめざしました
地下鉄で横たわりながら 考えたのは こんなに 動く 65歳の両親は いない きっと いない と思いました
日本一の大行動をおこした 両親の魂は尊敬ものですが私はまさに ハエです
ハエが 馬の尻尾にえんやっとつかまりました
しっかり振り落とされないように つかまって 山を 越えることができました

翌日は また信濃町にいき 東京駅で弟と合流 そして 新宿
 築地でお昼をたべ
そして 荒川区へ 最後の荒川にいき いままで感じたことのない すっきりとした心になりました
動いてはじめて 心によどんだ 毒が とれていったように 思いました

高速を乗ってから 大渋滞 二時間近く 遅くなり 大阪についたのは 夜中の二時でした
途中 とまる サービスエリアでは 一万円札を 差し出す男性
これで晩御飯みんなで たべてくれ いや いいですって 本部長
そんな会話がくりひろげられています
どこから来たんですか?みんな 関西 大阪のメンバーばかりでした
最後の 休憩所 晩御飯を食べようといいだし
料理を口につけたとき いま何時なんだろうと時計をみると夜中12時五分でした
さわやかな周りにすわっている メンバーたちも さすがにかなり疲労した充血した目をだれもが
していました
この光景は わたしは 一生忘れてはいけないと 誓いました

高速どうろに 走る前後の車たち
わたしの目には それが 大きな地球という 生命の体の中にながれる
血管に勢いよく しかし 調和をとりながらながれる 白血球にみえてしかたがありませんでした

友人に3年ぶりにあって 地下鉄の改札で握手して 元気でいったあと
涙がでそうになり あわてて 改札をくぐりぬけました
その背中を 追って 子供がついてきてくれようとしました
また会おうね また会えるまで 成長するぞ!!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

夜桜に 心飲まれて 明日もくる [釣り 温泉 旅 散歩]

夫と二人で桜ノ宮に夜桜にいきました
008.JPG009.JPG011.JPG023.JPG
いい感じで 暗くて カップルばっかりで
川のゆらぎと 桜の匂いで どこか違う国にきたみたいです
でも やっぱり 暗いぜと 思い
次の日も 仕事帰りの夫を誘い 桜ノ宮に 行きました
 夫にはイカふらい とおにぎり
028.JPG042.JPGわたしは なんと 新発売のUFOをとりだしたものだから
夫 まじでびっくり アホか アホやろ アホやとは思っていたけど
なにか??
と あしらう 私 桜のしたで たべる UFOの味ったら おいしいにきまってますわ

絵に描いたような 話しですが
ふたりでおいしく いただいてたら
桜が舞っておりてくるのです
きれい きれい ん わたしたち夫婦の桜だけだ なんで?
と 上をみてみると なんと メジロが八匹 一生懸命 桜の花びらをちぎって おとしてくれていました
んん なんて かわいいの!! かわいこちゃん 発見
040.JPG037.JPG041.JPG024.JPG
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:moblog

しだれるも 天を尽きさす 梅の木よ みられるために 生まれた華よ [釣り 温泉 旅 散歩]

家族で奈良の月ヶ瀬にいってきました
毎年いく一番の秘境といいますか 自然が残り 美しい場所です
樹齢500年の梅の木です
急な坂を三つくらいこえると 梅の木がぎっしり埋まった 里がひろがります
いままでいったなかで一番の満開の日でした
006.JPG012.JPG015.JPG010.JPG
もうひとつの楽しみは地のお野菜やお漬物を買うことです
いま毎日おいしいお漬物をいただいております
007.JPG021.JPG017.JPG018.JPG
大阪城よりも空気がきれいなので この一帯は梅の花の甘い可憐な匂いが充満していて
天国にいるようでした
019.JPG020.JPG013.JPG008.JPG014.JPG011.JPG母がつくってくれた手作りのお弁当を食べながら
何度も 今年もこれてよかったといいます 元気な証拠やなぁーっと何度も感謝します
でもでも 父が車を運転できなくなったら もうこれないんだなぁーっと思ってしまいました
今65歳 あと 何度家族で この年々美しく強くなる 梅をみることができるのでしょうか
限られた命だからこそ 感動するのでしょうか
小学生のころ 退屈でしかたがなかった 花見
父が 華のよさがわかるようになは 年寄りにならないと わからないぞって
いったことばが とても印象に覚えているのです
いま 恐ろしいほど 梅ノ木や桜の木の 愛しさと偉大さが わかるのは 冬が寒すぎて
長すぎたからだと 気がつきました

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

寒くても 楽しい明日を 想像し かぎりない今日を 確かめる日々 [釣り 温泉 旅 散歩]

母とふたりで 梅田買い物にいきました
じじぃは 風邪で会社 お休みです

木々の紅葉が綺麗です
母が とっておきの お店を教えてくれました
DVC00274.JPGDVC00273.JPG安い 安すぎて うれしくなって 大丈夫かと 心配してしまうくらい の 安さ
ランチのお野菜で 栄養満点です

百貨店でおめあての 昆布の佃煮をさがしてたのに
店がなくなっていて 残念。。。
東北の物産展で りんごジュースを飲んで 帰ってきました
DVC00275.JPGDVC00272.JPGDVC00271.JPGDVC00270.JPGDVC00269.JPGDVC00268.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

黄金の 母と二人でいく道は 記憶の旅と 変わらぬ親子 [釣り 温泉 旅 散歩]

昨日 大阪松下電器産業からパナソニックと名前のかわった本社のある門真市にいきました

DVC00188.JPGDVC00187.JPG
母の親戚や10年ちかくあっていない母の旧友にあうためです
DVC00189.JPGDVC00190.JPG
しかも 炎天下の中 片道90分くらいかけて いきました
わたしも 15年以上ぶりにいく 親戚の家で 道は完全に覚えておらず
ゆっくり ゆっくりこぐ 母の後ろをただ 付いて行くのみです
町も大きくかわり 商店街を通過するたびに 母は 昔は本当に前にすすめないくらい
にぎやかな人ごみでごったがえしていたのに 勢いがなくなり ひと少なくなったなぁーと 何度もこぼします
それを ため息まじりみ 淋しそうに ぽつり ぽつりといいながら 通過する
なんとも 淋しいトンネルを抜ける感じ

わたしは まるで 浦島太郎の気分 本当に 浦島太郎の気持ちだ
 
町中には 選挙ポスターが沢山はってあり もうすぐにぎやかな 選挙の到来がある予感の風がふいている
なんとか 無事に親戚の家に到着し 用事がすんで 帰れるかとおもいきや
母は 30年ぶりに友人にあいたいと いいだす
もちろん いくっきゃないでしょー
しかし 母の抜群だった記憶力も 町並みも 長い時間のせいで変化しているので
迷うこと 迷うこと
わたしは あつさと 実のところ 風邪がなおりかけの体で熱さましを飲んでいたので
すこし しんどかった でも 我慢して 口をはさむのをぐっとこらえて
とにかく 母の行く道をしっかりとついていった
本当に 運良く その旧友の家に 辿り着いたのです
でも 旧友はとても 無愛想 話も10秒もたたず ドアをしめるそぶりをする
残念な気持ちと でも 母は会えてとてもよかったと 言葉をこぼす
すごい母 関西 大阪には こんな お母さんが たくさんいるんだろうな
と心から実感した

んで まってましたの 千林商店街につき 母と二回目の アイスクリーム屋さん
わたしは よくばりにも カステラ プリン 抹茶 アイスクリーム よもぎふを注文
DVC00192.JPGDVC00193.JPG
母も プリン 抹茶アイス よもぎふ を 注文 ふたりあわせて 千円でおつりがきます
勝手な妄想でカステラをふわふわしっとり甘ーい 口当たりを期待していたのですが
登場した カステラはまったく期待を裏切る 抹茶をまぶしまっくって 一口にきった カステラがごろごろ
はいっておりました 
でこの感触 結構 はまります 苦味がつよく 甘いアイスクリームにはぴったり
さすがだなぁーという感じ 本当にこんないいお店が 近所にあったらどんなに
町の住民や子供達が喜ぶだろうーって 思います

夏野菜の最後の収穫 庭のゴーヤやヘチマは綺麗にとりのぞき すっきりの畑です
DVC00197.JPGDVC00198.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

秋風邪の症状は喉いたと咳と熱 [釣り 温泉 旅 散歩]

DVC00074.JPGDVC00070.JPG風邪ひきました うろうろしすぎたからです 自転車
大阪城にいってきました

またまたです
もう一度 ゆっくりいきたいと思ったからです
綺麗にととのった道や綺麗にととのった色合い の中に身を沈めていると 
とても落ち着くからです
東京よりも 大阪のほうが 街がとても混雑していて 駅前の自転車の多さや落ちているゴミの多さや
商店街 町並み すべてが とても下町で色もごちゃごちゃしているので たまにとても 人の意図で作られた
風景や大自然に癒しを求めて 歩きたくなるのです
で 大阪城 
東南アジア地域のお客様の多いこと
まだまだ景気がいいのだろうろうか?
桜のみれることなんて 観光ツアーのひとがすごいたくさんいた
日本人よりも多い気がした きっと梅田のヨドバシカメラで電化製品を購入してそのまま地下や屋上で料理
満喫していたに違いない
日本はあまりにもジャングルしている場所が密集しているから きっと刺激的にちがいない

DVC00071.JPG

これこそ大阪の商店街ナンバー3にはいる京橋にある商店街入り口にある 壁 すごい
DVC00076.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

神戸の大三国志展にいってきました [釣り 温泉 旅 散歩]

旦那様とふたりで 久しぶりのデートです
朝10時半くらいに到着したのに すごい混雑で長い列が、炎天下の中待つこと30分でようやく館内に
ローソンで前売りチケットをかえなくても 館内で割引チケットを持参しているひとは安くかえます
三国志のこと あんまり深く勉強していないけど みにいけば 何かがわかるはずだと思い
しかも中国にまでいかないと見れないような 国の宝がわざわざ 日本に海をわたってきてくれているんだもん
行くしかない! とにかく 一流のものはみとかなければいけない
これは マムシ家の家訓でも あるのだ
DVC00039.JPG

素晴らしい圧倒されるような絵巻が堂々と入り口にあり
これを一番最初にもってきたことが 一番関心した
気迫と表現力と力強い目の力に魅入ってしまう

何よりとても立派な会館で ここは阪神大震災の時も
おにぎりやお水をたくさんのバイク隊が届ける拠点みたいに
なっていた会館がすぐ真横にある

朝いって夜家について もう 10時間以上たつのに
わたしはまだ 中国の戦国時代の諸葛孔明の戦略の頭脳の中を
夢心地でさまよっている
一文に 国家が諸葛孔明を 神と位置づけたとかいてあった文
がなぜだか印象的だった
諸葛孔明は 政治を庶民の手中にまで取り戻すことを求めたとあった
長い時代 いや 何百年とたっても 民衆に愛される
政治家が 日本にいるだろうか?

子供づれの親子がとても目につきました
みんな3人くらい産んでいる女性が多く
すごいなぁー すごいなぁーって 関心しながらの一日でした

DVC00044.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

夜にわたりたくない がたがた橋 [釣り 温泉 旅 散歩]

DVC00048.JPG
大阪にはこんな レトロな橋があるんです
自転車ですれ違うのがやっとの幅
わたしが子供の頃から あるから 大昔からあるってこと
昔人橋になったことがあるなんて 噂もきいたことあるような気がする
どっちにせよ 真ん中までわたると 前後にひとがいないのに
チーンって 音が鳴る 
よく 考えたら 自転車のベルが ガタガタと木が凹凸しているので それで
なるんだろう
たぶん。。。。。DVC00047.JPG

夜はイカや明石のタコを炭で焼いて食べましたDVC00049.JPG
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

舌の先がとろけあがる よもぎふ [釣り 温泉 旅 散歩]

今日はなんと また あの カキ氷食べに行きました
きになっていた よもぎふ と いう もちを食べた瞬間
子供の頃 母につくってもらった ヨモギもちを思い出して
じーんと涙がでそうになった なんて 懐かしい味なんだ
伝統ある 情緒あふれる アイスやさんが 近所にあれば
子供が大人になった時 懐かしいと思える 思い出の風景になるのになーっと
願ってしまうくらい いい お店

よもぎふ 本当に やわらかくって よもぎの香りがくちいっぱいにあふれDVC00046.JPG
最高においしいです

DVC00045.JPG

ゴールが氷やさんだったのですが
今日は大阪城に自転車でいってきました
とても天気がよく 日本人よりも外国からきた観光客のほうが
多かったです
みんなよく掃除された大阪城のまわりを とてもおだやかな顔をしながら散歩していました
大阪城には不思議なパワーがあるな
リンとしていて 気持ちが きゅっとひきしまる
やっぱり日本人は 建築物が好きなのかも
DVC00042.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

舌の先までしびれあがる 幻のかき氷 [釣り 温泉 旅 散歩]

千林商店街に母と 幻のかき氷屋をもとめて
いってきました
朝11時に到着して お店が閉まっているのをみて
悲しみのあまり あー水曜日ねらってきたのに(商店街は火曜日休みが多いから)
お店しまっているぅわぁー すごい ショック
っと母に問いかけると お隣の布団やさんから お店の奥様がでてこられて
かき氷やさんに きたの?
お昼の2時からお店ひらくよ!
っと教えてくれました 救世主だ この言葉がなかったら
すごいしょげて 自宅に帰っていたところだから
しまっているシャッターをみても お休みの曜日もオープンの時間も書いていなかったので
もしかして はじめてきたひとは お店が2時からなのをしらなくて 帰ってしまう人も 多いかもしれないと
余計な心配をしてしまった。

店内にはいると ぎっしりとメニューがあり 悩むこと5分
メモ帳とえんぴつが おいてある意味がよくわかる
最初は オーダーにこないから サービスが悪いなとか 思うかもしれないけれど
メニューの多さに 決めるのに時間がかかるんだろう
あと やっぱり氷が商品だから 1秒を無駄にできないのかな

一番おいしそうな 氷宇治ミルク金時 と ソフト宇治プリンサンデーを 注文しました
DVC00035.JPGDVC00036.JPG
氷の量がとっても多く クーラーもほどよく気持ちよくきいているので
ふたりで寒いねぇーっと 最後には凍りながらいただいておりました
DVC00037.JPG だんだん沈黙がつづいてしまい
とうとう母は 舌が半分凍ってきたといってます
わたしがオーダーしたプリンはめちゃくちゃおいしかったのです
次きたときはプリンだけ食べたいねと 母はいっておりました
近くにはよさそうなお風呂やさんもあり ふたつセットでこようと約束しました
なにかと外に連れ出さないと ずーっと部屋にこもると本当に びっくりするくらいに
うっかり おっとり 記憶が悪くなったり 物忘れがひどくなったり ちょっと心配するくらいに
老化がはじまります
だから 約束して 次の希望につなげて 楽しみをたくさん増やして
長生きして もらいたいと思います
ただたんに 長くいきるだけじゃなくて さずかった聡明な母の頭脳をフル回転して
社会や人類や地域や平和のために 成長の日々をおくってもらいたいと思うのであります
わたしのことは棚にあげて ですが
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | 次の10件 釣り 温泉 旅 散歩 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。