So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

いよかんも でこぽんもみな 瀬戸の味 [釣り 温泉 旅 散歩]

いやぁ またごぶさたしています お元気ですか? お変わりありませんか?
気がつけば 三月です

最近ちょっとむかついた話し 
ちかくのスーパーで いよかん一つ50円と あり
一生懸命ダンボールを丹念に掘り起こし 一番色が濃く 形がよく
重みのしっかりした いよかんを 選んでおりました
気に入ったものが 二個しか なかったので それをもって
レジへ
 すると レジのおばさんが いよかんと でこぽん一個づつですね?
と問う! いえ ふたつともいよかんですけどって いうと
いよかんの でっぱった おへそをみながら でこぽんかと 思いますがという
 いえ ふたつとも いよかんのダンボールにはいっておりましたが? と 即答
やっとこさ いよかんを買えて 家に持ち帰り 旦那に報告したら 笑ってくれました
でこぽんは 今日バラ売りしてなかっただろぉー 売り場くらい みとけよぉーっと
思いましたが 思ったことを口にするおばちゃんが 面白かったです
2010.4.7 001.JPG
これが かわいそうに でこぽんに 間違えられた子です

もう一個むかついたお話し
いつもいくお肉屋さんのおばちゃんに 二年ちかく 月に一度 くらいはかよっていたので
ようやく常連になったかなぁというタイミングで
お肉を注文したところ 旦那さんはどこにお勤めなの?
って聞かれ つづけざまに 歳は?子供は?なんで産まないの?
お母さんつくれっていわない?少子化なんだから子供たくさんつくらなきゃぁ
ほしいと思っても もう できなくなるからねっと 連呼 連呼 連呼
心の中で たのむから はやく 釣りと 肉をよこしてくれぇえ はやくぅううう
と 切望しておりました お金がないんですよぉおーと 前置きしつつ
そうですね がんばりますぅって 笑顔で応答
30年つきあっている家の前のご近所さんにも聞いたりは絶対にしないのに
旦那さんの勤め先をきくなんて 常識はずれた質問に 一生懸命整理をつけたくて
旦那に 日本人じゃないのかぁーっとつぶやいたら 思いっきり 大阪のおばちゃんやんって
答えが

そうだ 大阪の おばちゃんやん なんで 気付けへんかってんやろぉー
こんなひと ようけ おるやん うちも そのひとりやんってことに しておきたいと思います

でもきずついた 大阪のおばちゃんはその店で お肉当分買う気になれません


大阪城に2月20日ころ 母とふたりで自転車でいきました
梅を愛でにいったところ にゃんこもいんこちゃんの散歩にきていました
2010.2.20 006.JPG2010.2.20 007.JPG2010.2.20 004.JPG2010.2.20 010.JPG

寒い冬を越せる 多年草のかわいいお花を集めてます
2010..3.7 002.JPG2010..3.7 006.JPG2010..3.7 007.JPG2010..3.7 005.JPG

おひな祭り 今年は一段と じじ おかしいです
毎晩 毎晩 ひとりで おひな壇の前でじっとすわり ぼぉーっと考え事をしています
何時間も 昨日だって 夜中11時に あかりをつけましょぼんぼりにぃ と
歌いながら 真っ黒な 倉庫の闇夜に ぼん ぼんっと ぼんぼりにあかりを
つけて 過去の思い出に 沈んでいました

大丈夫か 大丈夫なのか? ちょっと 心配になります
ですが 今日 父と母と三人で 灯油をかいにいったコーナンで
驚く光景をみました

とりあえずコーナンの外に設置してあるベンチにみんなで腰をかけていたら
じじぃが いきなり いやぁーなんでこんなに ふけがでるのかなぁ?
年老いるって おもろいなぁーっといいながら
髪の毛を かきみだしながら 雪のように舞うふけを作り出し
ゆぅーきぃやこんこん あられぇやーこんこん ふっても ふってもまだふりやまず
いぬは よろこび にわかけまわり 猫はこたつで まるくなるぅーって
大声でうたっているのを み ひさしぶりに腹から笑いました

母に思い切り おこられると じじぃ しょぼんとして 隣のおねぇーちゃんに
みられてしまった はずかし と つぶやいています
こっちが はずかしぃーちゅうーねん 

インとアウトと差が激しいじじですが 健在です  たぶん 



そうだ 最近一緒にくらしている20歳になる ねこの ちびちゃんが
突然 食欲がなく くしゃみをしたので 病院につれていきました
がりがりの ちびちゃん 体重1.7キロ ですが 抗生物質と消炎剤 ビタミンに水分の点滴をしてもらい
一週間分のお薬ももらい 見事に復活しました おっとあぶなく 旅立ちかと思いきや
まだまだこの世のこの家族を暮らす使命があると悟り カムバック

見事な復活ぶりに 尊敬 という言葉しか ございませんです
13歳の にゃんこたち 二匹は ダンボールでコタツを敷いてつくってあげた
猫のハウスから 一歩も出てきません 毎年秋に作ってあげて 春に撤収します
猫は本来 熊のように 冬眠するんじゃないかと思うくらい
食事とトイレと ダッシュして遊ぶ以外は ここに はいりこんで ぐっすり眠っています
一日 22時間は ダンボールです おちつくんだね きっと

2010..3.7 011.JPG2010..3.7 010.JPG











nice!(0)  コメント(1) 

ゆーちゅーぶ  芸を仕込んで だしてみたい

あっという間に二月になっていた 
お正月から バイキングやら食事にいったりし
みたこともない 体重をはじき出し
たぶんもどらないんじゃないかなと あきらめている 

2010年も家族みんな元気な年にしたい
今年一年も なにやら 色々ありそうな 予感がする
っていうか 色々あったなぁーという 年にしなくちゃ いけないんだけど

漬物が好きで 干して つくっているところ
大量ですが 一瞬でなくなります2010.1.27 009.JPG

にんじんのヘタ 生えてきたから 捨てれなくなりました
2010.1.27 010.JPG

庭に咲いている花 つんで コップにさしています
つめばつむほど 華がよくさくので 手入れしています
2010.2.9 001.JPG

今年にはいって不思議なことにいままで 肉が大好きだったのに 豚や鳥や牛やと。。
ここ一ヶ月 毎日 お魚食べています
朝一番に 近くの新鮮なお魚をうっている お魚屋さんにいくのが 日課

そのうち 船のって 漁にいくんじゃないかというくらいの魚三昧

テレビで時たまやる 大間のマグロ漁の番組なんか大好きで食らいついてみています

好きなんだよね 海が潮風が海鳥がさぁー


nice!(0)  コメント(0) 

元旦は ゆっくり家族で 囲む幸

お正月がきました
あけまして おめでとうございます
今年のお正月は 本当に いいお正月でした
年々 いいお正月になっています 

今年の御節は 母はもう体がしんどいので
おでん に したようです


おでんと 主人の田舎から釣って送ってくれた タコ イカ のお造り
2010.1.1 002.JPG2010.1.1 008.JPG

ごまめ と 黒豆と なますに数の子 塩抜きし みりんと白だしと醤油で一晩つけます 旦那が味付けしました
2010.1.1 005.JPG2010.1.1 007.JPG
我が家の定番お正月料理 スペアリブの煮込み 
あと 今年はカニさんが 特別ありました
2010.1.1 006.JPG

今年のお正月は もうすばらしい満月で 本当に感動し厳粛な気持ちになりました
空も澄んでいて 大空の息づかいが聞こえてきそうで感謝のお正月になりました

2010.1.1 003.JPG2010.1.1 004.JPG

昨年も目標もクリア
今年の目標も楽しく前進しようと おもてます

nice!(0)  コメント(0) 

あたたかい もちのぬくもり まるめこむ [手造り]

今日は めいっこのききちゃんとパパの二人が がもちをつくりにやってきました

もちを作るのは 三歳のときから 今年で三年目です
そうか わたしも 大阪にきて 三回目のお正月なんですねぇ

のばして あんこをいれて 綺麗にまるめて わたしよりも上手に作っていきます
2009.12.30 009.JPG2009.12.30 015.JPG


一時間もしたら わたしは疲れてきたのに まだまだ作り足りないみたいで
どんどん つくるききちゃん 最後は お鏡餅 まで 作りたいといいます
わたしの分まで 作ってくれました
2009.12.30 018.JPG2009.12.30 011.JPG

なんと おかがみパンダ猫ちゃん??
じじは 悪ふざけして もち 鼻もちは 食べていただきました

門松ですが 母が 竹を寸胴に切ったものと そぎで斜めに切ったものと
二種類あると いいだして 
じじも 門松が 竹と松と梅を飾るのか教えてくれというので
調べてみました


すると 徳川家康が 武田信玄との戦いに勝ちたいがために 竹(武田)を斜めにきり
首を取ってさしやすいようにしたとか で、 周りに松(徳川家方の名前)で囲み 竹を取り囲みたいとの
思いだったとかで どちらにせよ 母の疑問と じじの疑問で 勉強になりました

2009.12.30 001.JPG2009.12.30 003.JPG2009.12.30 005.JPG2009.12.30 006-1.jpg

そう思うと恐いような 
でも 気持ちが 勝ったと いうことなんですね

nice!(0)  コメント(0) 

手作りは 心のこもった オリジナル 世界でひとつの おじんなる [手造り]

めちゃくちゃ寒かった先週 弟夫婦は夢の デズニィーに家族旅行でした
子供ふたりつれていってきました
よかったねぇーっとお姉ちゃんことわたしも うれしいです

新婚旅行もかねてでしょうか
 結婚してはじめての旅行でしょうか まったく浪費をしないしっかりした
お嫁さんをもらって 弟は偉いと 思います

三歳になる 甥っ子の ききちゃんが デズニぃーに ついて 一言 パパにむかって

世界はひろいなぁー
といったそうで これには 夫婦でびっくりしたそうです
すばらしい感性をもって 生まれてきてくれたことに また 感謝ですね

じじぃが 底冷えするような 極寒のなか なにやら 絵を書いておりました
しかし 芸術家なんでしょうね 寒さをまったく 感じないようで 5時間ちかく 書いていました
なんだか 絵心が あります やっぱり いや いいえ書きます
わたしの絵は リアルすぎて 子供うけ しない でも いつか 書いてみたい


カブが美味しいことに気づき 食事にかかすことないように 買うと高いので 自分で漬けることにしました
やりすぎ??2009.12.26 009.JPG 
カブ七個はいってます

焼き芋が大好きな母が よく焼き芋を作ってもってきてくれるので
それで いもの甘露煮をつくり 妹にあげることにした 我ながら めちゃ おいしぃ!!!
2009.12.26 011.JPG

クリスマスの日が 結婚記念日の両親のために 主人が蟹をお取り寄せして
両親に食べていただくことにしてくれました 
越前仕込のカナダ産です めちゃめちゃ 美味しかったぁーー
アメリカ産 ロシア産 鳥取の蟹 いろいろありますが
福井の味付け?越前ガニの塩加減が 一番美味しく感じました

2009.12.26 013.JPG

そうそう 昨日はじじぃ なんと 門松を作りました
また アップしたいと 思います


nice!(0)  コメント(0) 

300円 飲むのも ためらう 高いペイン

五年ほど前からの激しい嘔吐と頭痛が月に一度くらいある
仕事も家事もできず一時間おきに嘔吐を繰り返し
二日くらい寝たら 三日目によくなるので 病院にいきそびれていました
ただの胃腸炎だと思い

でだんな様に強く要求され 病院にいきMRIとってきました

MRI わたしは閉所恐怖症なので めちゃんこ苦痛でした
痛くもかゆくもないと書いてある 電磁波も 思い切り感じたし
限界ぎりぎりのところで 終了 はぁーーーー終わってよかったぁーっと思い
目を見ると えらい充血していました
やっぱり体もしんどかったんだねって
思いました

翌日検査結果をききに
100コマくらいに 映し出される 頭の中
先生 うーーん 何もいわない
とりあえず めだったものはないようで ちょっとだけ安心

でとりあえず偏頭痛のお薬をもらいました
きくかどうか試してだって 先生 わたしこれ五年前くらいに飲んだことあります

え!なんでそれのまないの? だってその先生一粒しかくれませんでしたし
病院に薬もらいに行ける状態になることには もう直っていますって
そりゃそうだなって 三割負担で一粒300円もする高いお薬
もう一度のんで すぐにきいたら 二日も寝込まなくてすむから 必ず飲んでと念を押されました

偏頭痛の引き金 いろいろあるようです
チョコレート あぁ わたし好きです チョコの何がだめなんだろう聞きそびれてしまった 乳化剤かなぁ
チーズは? 乳製品は体に悪いから食べません 
中華料理は? 中華料理の何がだめなんですか? 味の素。 
一度も使用したことないです 
アルコールは? 頭痛くなるから 飲みません でも偏頭痛の痛みと違うでしょう?はい気分が悪くなる感じ

しばらく 食べ物日記つけることに なりそうです
あと血液検査と尿検査を追加されました

今年の最後の最後に一番ネックになっていたMRI検査 受けてほっとしています
でも まだまだ健康のための食事ができていないと感じています

無事にお正月迎えれますように






nice!(0)  コメント(0) 

バンザイと 生まれて初めて 言っていた

長らくご無沙汰しております すいません
試験勉強に没頭しておりました 10年以上ぶりに教学の試験うけて100点狙いました
百点って 気持ちいいです
響きもいいですし、 99点も いいですけど やっぱり 満点が一番です

お元気でしょうか?わたしは 切磋琢磨しておりまし
いろんな山を 登ったもので 覚えておるものから 画像アップと いきましょうか。

えっと京都にお野菜買いに行きました
道の駅に味をしめて 体調もよくなかったので お野菜を積極的に食べることにし
茨木まで足を運んだらついでにとじじぃが連れて行ってくれました
なにやら 卵がいっぱいうっていて 食堂もあったので 食事してみることに
卵を売り出しているから あまくて 濃くて 味がしっかりした卵かなと思いきや
普通のあっさりした卵でした だから たくさん食べれました

安いけど やっぱり 卵だけだと寂しいような 鳥そぼろがいい味していました百円で追加できます
なによりも 料理だしてくれるおばさんがとっても美人で 綺麗ないい接客していたので 二重丸です
2009.12.5 022.JPG2009.12.5 023.JPG2009.12.5 024.JPG2009.12.5 025.JPG

放し飼いしている茶色のチャボ の卵を買って帰り 食べると めちゃんこ美味しかったです 味が濃厚で

ダーリンと植木展が行われていたので自転車でお散歩した大阪城公園の周辺です
木が めちゃ不思議な形にカットされていた センスいいんだろうなぁー みんなこの形していた
2009.12.5 002.JPG2009.12.5 005.JPG

うにとかかに味噌とかめっちゃ好物なんです わたし でも今年まだ かに食べてません 
んで だんな様の田舎から 海の幸が送られてきました うにに たらこに しらすです 朝どんぶりです2009.12.5 012.JPG

思い出してください あの丸虫がベッドにして寝床にしていた サボテンちゃん 子供たくちゃん産んでます
2009.12.5 014.JPG

ごぼうの金平をダーリンが作ってくれました 両親に持っていったらえらい美味しかったみたいで
翌日 じじぃが ごぼう20本やすかったからと買ってきた びっくりした 一本40円だったんだって
んで 母に どこにおいてるの そのごぼうってきくと もっとびっくりした 畑にうめてるよだって
もとにもどしたってこと? でも しばらくたってみたら 虫のご馳走になっていた あーあ
2009.12.5 009.JPG2009.12.5 018.JPG

百円で買ってきたネギ もったいないから 根をすてずに 埋めていたら 育ってきた もうすぐたべちゃおう
2009.12.5 019.JPG

じじぃが今年もヘチマ作りました
来年は もうつくらないと 約束してもらいました へちまを水につけて くさっって繊維だけになるまでの
あのヘチマの水のくささったら 言葉がでてきません
あのぬかみそ 以上に くさい この世の中でこんなくさいものがあるのかっていうくらいのくささです
かいだら かぁ!!!って 叫んでました じじぃ ざまーみろです
2009.12.5 027.JPG

庭の菊をコップにさして 一輪挿しです
2009.12.5 017.JPG2009.12.5 016.JPG

そう 12月にはいり とってもうれしいことがありました
姪っ子の ききちゃんが 志望する学校に合格しました

わたしも 6歳の彼女も 一緒に100点とったということです
人生には 節目節目で 死に物狂いで 勉強して努力して 成長する時期ってあるんですね










nice!(0)  コメント(0) 

ゆずじゃむに 健康長生き 思い込め [手造り]

大阪にもどってきて 一気に現実に引き戻され
スーパーに向かう汚染された空気の中自転車こぎながら 
田舎での生活を思い 創造し そこに 自分を重ね
夢だけかなぁー なんてため息つきながら 毎日が繰り返されます

いかん いかん 大好きな お料理 はじめなきゃ

絶対につくってやろうと こっそり きめていた ゆずじゃむ
駅の道で 一ネット200円7個いり を 二つ買い (もっと買うべきだった)

見よう見まね 創造で作ってみました

2009.10.九州 042.JPG

とにかく 皮と 中身をわけて 皮は水で一日さらし
2009.10.九州 043.JPG
翌日は 三回くらい 煮こぼしては冷やしを 繰り返し


ジューシーな中身は 砂糖でだんごのように固めて 冷蔵庫で一晩おねんねさせました

で一緒に鍋で ご対面 もう一度お砂糖でコトコト煮込み わたしは5分くらいしか 煮込まなかった
どんどん味がしょっぱくなるかもしれない気がして
 
出来上がり 母にこれで商売できるよってほめられちゃって にやけるわたし
2009.10.25 012.JPG

めちゃ美味しくて毎日冷蔵庫開けるたびに 一口食べるので もう半分しかない

今年は夏から決めていた
大きくなりすぎた金木犀の木を半分に切りました
2009.10.25 005.JPG2009.10.25 008.JPG2009.10.25 009.JPG
足場つくらな 切られへんなぁーっと 言っていたのに ひょいって木に登って
一気にきる じじぃ 若いなぁーっと 感心

こじんまりしたほうが また 長いこと一緒に暮らせるもんねぇーっと
どこから来るのか? 珍客が遊んでました かまきりちゃんです
2009.10.25 011.JPG2009.10.25 010.JPG






















nice!(0)  コメント(0) 

変えられない 過去も写真も 星になれ [釣り 温泉 旅 散歩]

最終章になってきました

別府に到着して地獄めぐりまでやってきました
主人ははじめてということで 海地獄だけ時間の関係で中に入場料を払いはいり
わたしたちは いっせいにお土産を求めて スーパーへゴー
結局 普通のスーパーだけで道の駅がなかったので 父と母はお寿司をかってお昼ご飯にしました

わたしと主人は はじめての ランチタイム
安そうな定食屋さんにはいって だご汁定食を二つ注文
DVC00201.JPG
これで750円くらいだったかな かぼすを絞って飲んでとついていて
しぼっていただくと とってもさわやかな酸味がやさしくとけてとても美味しくいただけました
料理をつくってくれている 無口で不器用そうなご主人がお勘定のとき ご馳走様って声をかけると
なんともいえない やさしい笑顔を一瞬 くしゅって してくれて それがいちばん嬉しかった
よくよく考えると久しぶりの 食事だった 嬉しいような 悲しいようなで

そして 大阪へむかう港のある門司港へレッツゴーするのであります

高速をおりて 地道をはしっていると 大好きな道の駅があり おりてみると
コスモスが一面にひろがっていて 家族で感動 
1.jpg

くじゅうまでいったけど
ここのコスモスも とても見事で 最後の最後まで お花に出逢えて 感謝です

旅をふりかえってみると 未知との遭遇ばかりで 本当にいい旅でした
2009.10.九州 032.JPGDVC00198.JPG
湯布院の駅と 素敵な色した黄色い電車がとまる湯布院の駅

2009.10.九州 036.JPG2009.10.九州 035.JPG
ゆずジャムが売ってある 亀の井別荘と そこのお店にとまっていて偶然の出会い 白鷺?

P1000188.JPG
一面のお花畑 一生に一度はみてみたかったので とてもよかったです

最後の最後に じじぃ運転手 ご苦労様です
責任がなくなって 気が緩んだのか フェリーでは
大好きなお酒を プレゼントしたら 完全に酔っ払いになっていました

どの写真も笑顔 笑顔でうつっている 旅のページをめくっていると
旅の一寸先はまったく わからなくて未知なのに
過去の写真は 一切変えることができずに ただ たたずんでいる
今 という この一秒を 生きる わたしは そのありがたみに少し気がつきました
時間を大事にしなければ いけないのに
時をつかむことができずに あせりばかりが募りますが
コスモスが笑って教えてくれたように 
船の上で見上げた 大きな星たちが わたしが気づく前からずっと昔から
見つめてくれていたように
森羅万象は生きる喜びを謳歌していました

高速道路が千円になったおかげで
名門大洋フェリーが往復大人四名と車一台で38000円という 格安価格で旅プランを作ってくれたおかげで
九州にいけることが できたので本当に ありがたいです
来年のこの価格で続くといいなぁーと思いますが フェリー会社自体がなくなったら
大変ですもんね 生き残りをかける 市場の不景気の嵐は まだ鳴り止みません
DSCN2633.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

湯布院の 霧も晴れてく 家族愛 [釣り 温泉 旅 散歩]

13.jpg

神の水といわれるお水をいただいたあと
湯布院へ車をはしらせました

宿は湯布院にありとても迷って夜7時ころ到着
定食屋をさがしたけれど なんとも閉まっていてコンビニでお弁当を買い
簡単な晩御飯 わたしはグレープフルーツゼリーと キウイをいただきました
美味しかった 湯布院でたべるキウイ とってもいけてました

その日は体調まだわるく 宿の温泉にはいることができずに ぐだぐだしていると
じじぃが とにかく 入ったら元気になるからというので 母と一緒に温泉へ
足だけ少しつけて 気分は温泉に浸かった感じで すぐ撤退
ぐっすりみんな寝て 朝になりました
朝食もまだ食べれず でも お昼は食べれそうな体調になっています

ゆずが有名だといわれるか ゆずジャムを買いにいき
7.jpg
町を少し散歩 

とてもとても上品で自然と町と自然と絶妙なバランスで流れているこの湯布院という温泉街は
さすがだなぁーっと感心 
5.jpg


湯布院に別れを告げて  別府へと向かいます
P1000195.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。