So-net無料ブログ作成

痛み止め 恋人のよに 愛おしい 夢のなかまで 痛みよとまれ

残念なことに 痛みが爆発して この一週間 ほぼ毎日歯医者にいき
二時間おきに 痛み止め飲んでおります
夜中も 激痛に起こされ 二時 四時 六時と痛み止め飲んでおります 
痛み止めの せいか? 抗生物質のせいか? 頭脳の明晰不良におちいり ミスばかりしています
ミスって気がつくだけ まだ 大丈夫なんでしょうが、、、

食べれないし しんどいから二キロおちたぜ いえい 

病院は変えて 大正解でした 本当によかった
親身になってくれるお医者さんのおかげで きちんとしたお薬を処方してくれるし
予約制だけど いつでもきてくださいといってくれるし

歯は一生ものだから やっつけ仕事みたいに処置するもんじゃない
やばいと思ったら 即撤退 これが鉄則  

病院では人が感じないような微量な電磁波や電気をすごく痛く感じてしまう体質みたいでどの病院にいっても
驚かれます 舌の先までしびれることがあるんですよ

一度 同じ体質の看護師さんがいて あー一緒ですね もしかして地震くるのわかったりします?
って聞いたら イエス だった 。。 なまずだ なまず いや 猫か?
なんか体毛が濃いとか うーん 電磁波をキャッチしやすい成分が体内に多いとか どうでもいいけど

秋に旅行にいきたいから それまでに 直したいです

みなさん 歯だけはくれぐれも ご注意を 痛くなる前 うずいた時点で 信頼できる病院へ
どっかの病院みたいに 雑菌が繁殖していて 院内で病気になったら 損しまくりです

2009.9.14 001.JPG
一年たったんだね 彼岸花だっけ 一輪 さいていました
赤いぜ! 美しく 燃えるような 赤だぜ!





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

虫歯なり 激しい痛みで 目が覚める 老いゆく母を看取る覚悟を

やっかいなことに一ヶ月前くらいから右耳の奥がじんじんいたくて 様子をみようとしている間に奥歯が痛くなった

しぶしぶ病院にいったのだけど 虫歯ではなくて はぐきが弱っているからと また様子みることに
それでも痛いから行ったのに また 違うと言われた
つぃいに耐えれない痛みになり 病院にいったのだけど荒い治療で心臓がバクバクと鼓動が苦しい
身の危険というか 自分の命にとってよくないことが起きるときは必ず この バクバクがでてきます
大きな事故にあうかもしれないという 直前にくる 予感 バクバク

 病院を変えたほうがいいと思い
新しい病院で 治療してもらっています  神経を殺すお薬をつめてもらっていて
何度も先生や看護師さん また受け付けの おねーさんが 痛くなった電話してくださいって
おっしゃる意味がわかった
虫歯より いたいじゃんけぇーーー
昨晩は 一時間おきに 痛みに起こされ しまいには 夜中四時まっくらなキッチンでうなだれて
身動きがとれなくなってしまった すきっぱらだけど 痛み止めのんで 現実逃避の夢をみた

あれだけ 連呼された意味がうっすらわかった 相当痛い治療ですからぁーってことでしょうか

今晩の痛みが恐いですが 明日の朝も痛ければ 病院に電話して行こうと思います

生まれてきた以上 老いていき 病気になり 死んでゆく その苦しみから 目をそらしていたなと思い知らされた
きちんと両親を看取らなければ 医療は医療のプロにまかせて でも心でしっかりと支えていこうと思った
順番は だれも わからないけれど
あと 食事も もう一度 点検して お野菜もっと たべなくっちゃ
油断するとすぐに 菓子パンばっかり 食べている

このクッキー めちゃくちゃ好きな 一品です 円高の影響か 4割引くらいの値段で売っていた
食感 味 たまりません
2009.9.10 001.JPG2009.9.10 002.JPG2009.9.10 003.JPG2009.9.10 004.JPG





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

執られまい 思い出だけは 盗られまい

長い ながーーーい 選挙戦も終わり
選挙開票日の 当日から 私は 不気味なほどに 二日連ちゃんで 正夢をみた

一日目は 弟家族がやってきて 東京へ転勤になり相談をうけた夢
 夕方 だれにも連絡せず いきなり 家族でやってきた 母もわたしも驚きまくりました
だって 一度だって いきなりくるということがないから 食事の用意を必ずする母に配慮して、、

二日目 家の庭をさら地にすることになり現場の人が土の中から鉄の板を発見
それをめくると 巨大な穴が深くあいてあり ガスがでてきて おっちゃんたちがガスをすった瞬間
8人消えてしまった それをみていた母が気を失い 抱きかかえながら マルマル病院に 電話を
かけていた どうしても急ぎなんです すぐに向かいますから診てほしいんです って必死で説得している
変な夢で 母に伝えたら 大丈夫だよーって 笑ってかわされたのだが、、、 

 食事がおわり八時すぎ だんなが木の机からでた木片が足に食い込み ぬけなくなってしまった
途方にくれて 救急で病院へ すると 他の病院にいけと 窓口の受付のひとと しばし押し問答
通りがかった看護しさんまで 隣町の あっちだ病院へいけというしまつ それも振り切り
まっていると またあの受付のおっちゃんが いつでもキャンセルできますからって
主人だけに 伝えてきた 他にもたくさんひとがいるのに
 あきらかに 他にいったほうがいいいという サインなんだと本人 気がついたみたいで
わたしと じじぃを せっとくして わたしが隣町の病院に必死にお願いして 救急でいきました (自転車こいでね) お願いします って必死で話しながら アレ このセリフ 今日二回目だぞって、、、気づいた

綺麗な女医に 麻酔をうってもらい 5ミリ切開して 四センチの木のとげ ぬいてもらいました
 本当にいい先生でよかったねと 悪いことなにに なんだかよかった よかったって帰ってきました
二日間はばい菌を殺すお薬を飲み 今はよくなりました トゲが刺さるときよりも部分麻酔のほうがいたいですよって言われたら 本当にめちゃめちゃ痛かったそうです うける

しかし 救急の待合室の 熱でうなされているひとの 多かったこと インフルエンザ??子供から大人まで
ソファーに横たわり                  異様な光景でした
みんなつけていたのに マスクをじじぃにあげてしまい 
わたしは 風邪にならないように 今 たたかっている頭痛とのどの痛み 微熱がでてきて 新型でないことを祈るばかり

いよいよ秋だぜ やっぱり 焼き芋 うみゃーーい2009.9.2 008.JPG2009.9.2 006.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。