So-net無料ブログ作成

100円で 買えない株より 苗がいい

時代に突風が吹きつけても どっしり構えて 手を汚し 汗をながし
畑をたがやし 自然と呼吸しながら 植物を育てる楽しみを 一生のうち
一度は知るべきだ
お金をもたない 野生の動物たちには 底がぬけようが 水があふれようが
自然とともに 暮らしている

我が家に 仲間入りした このイエローラッパという お花 いま 一メートル30センチくらいの
高さになったDVC00196.JPG
これは いつもいくコーナンで売っていた 50円くらいで 母にひきとられた  5センチの苗だった この子
毎日水をあげ 土を丁寧に作り 愛情を込めていたら
三ヶ月に一度 花をつけて 香りを夜に漂わせ 父を喜ばす うわー この香り 自然でしかでてけーへんでぇーと
肥料をあげたら 一気に 咲き出しました 
DVC00197.JPGDVC00198.JPG太陽のひかりと 水と 栄養 守り育てる 人の愛情で 花も使命を果たせる
弱いものは 守り育てるひとが 必要
でも 実際は 人は 自然に守られて 生きている
その心をしっかりと感じ取り 感謝の思いがあふれでてくるような 人生であれば
なんて豊かで 幸せな 生き方なんだろうかなと 思う
DVC00195.JPGDVC00171.JPG
で あきらかに 一回りも ふたまわりも でっかい この 鳥小屋
DVC00172.JPGDVC00193.JPGまーいっか
ここに 鳥がとんでくるの日は くるのだろうか。。。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

新作が 押さえこんでも でるじじは 創造するより 気持ちが勝つ [手造り]

いつのまに こんなものを造りだせるのだろうか?
今日は雨の大阪だけど
つい先日 朝方 綺麗な鳥の声にひきよせられて
庭にでた わたし
きんもくせいの花を食べる 黄緑色のすずめよりひとまわり小さな とても綺麗なかわいい声を
だす 夫婦の小鳥を発見 それを じじに自慢げに話したら
なんと こんなものが 出来上がっていた

DVC00240.JPG

すごい

ペンキをぬると 水をはじくので 三年はもつだろうということで
好きな色に ぬらさせてもらった

DVC00241.JPGDVC00241.JPG

家は毎年 春に 鳥が来て 必ず子供を産んで 巣立っていくらしい
しかも 台所の屋根の隙間で

巣が懐かしいのか たまに その 親か子供か わからないけれど
遊びに きている

懐かしいという感情は 人間だけのものじゃない

鮭だって 卵になっていた 川をめざすし
人間も 動物も 生まれてから 子供になるまでの間 幼児期
あらゆる 世界を全身全霊で吸収する この 無垢の時間に
感じとった思い出を 喜びを 愛情を胸に抱きながら 一生を生き抜こうとする

わたしは この無垢の時間が とても幸せだった
大自然の中で育ち 両親のあふれる愛情を一心にあびていた
朝は優しい木漏れ日の太陽をあび 心の綺麗な美しい母の声を聞きながら
日常がはじまる 山から海まで 毎日探検をし 日が暮れて海が満ちてくると
声が枯れるまで怖いと泣いていた 泣きつかれおんぶしてもらった
父の背中の温かかったこと
家につかなくてこのまま一生すごせたらいいなと そんな横着な思いがよぎっていた
いつのまにかいた 猫とも あたりまえのように 心で会話できていたように思う
今それがなぜできないのだろう
クラシックの好きな父の影響で いつも音楽が流れていた
なのに こんな子供の時から 言葉を覚えるように 気が付き始めていた
地球のはじまりは 宇宙の果ては 前世はどこにいて 何を残してきた
世界のどこがはじまりで どこまでが終わりなんだろう
そして 夢のなかで 語りかける 頭上から見守る 大きな星たち
悩んでも答えのでない 問題を抱えていた子供時代

子供時代の 気持ちの一瞬が 永遠でありますようにDVC00242.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ささどうぞ ねこじゃらしでもだめ もうあきた?

DVC00231.JPG
秋です
ささっていいですね 大きな川沿いに 沢山 咲いています 風になびき
雲にあわせ 綺麗に ゆれています
うちの ご高齢 お姫様 にゃんこが きっとじゃれてくれるだろうと思い
お姫様を探して 日光浴中 おじゃまして ささをたらしてみる
DVC00232.JPG
んん なにか やってきた
DVC00233.JPG
・・・・・

遊ばれているのは いつも わたしのほう・・・

DVC00234.JPG
じじぃ畑に 一年前のブログに書いたともうのだが
あの 海の砂場でまるで ヒトデをグサグサカマでさして ゴミ箱に山盛りすててあったのを
お母さんが畑にもどしてあげた 命拾いした アロエ達が沢山子供を産んで
うじゃうじゃ すくすく そだっています

DVC00235.JPG
なんとか出来上がった 石たち
半分にうめて また コンクリートで 土をうめるようです
水はけがいいから 土のままでいいような気もするのだけど

DVC00236.JPG
ダーリンがつくってくれた テーブルで スパゲティーをいただきました

DVC00238.JPG
また 炭しました

梅田にある阪急百貨店の地下に鮭専門店がありそこで 半身で1200円と格安なのです
10切れから14切れに その場できってくれます アラスカ アメリカ 北海道産 とあります

名前がわからない。。
窓からのぞくこの ピンクの色がとっても好き
一年中がんばって 咲いてくれます
DVC00239.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

満月も つくばいも皆 団子丸  [手造り]

ここは大阪 いや これが今の社会の縮図なのか?
いや 違う それは あきらかに 労働者を軽くみている

昨日梅田の ある会社に面接に行きました 短期のアルバイトです
話しがすすみ なんども スケジュールの確認をされ
最後の最後に 研修が丸二日あります ですが 時給交通費は発生いたしません
といわれ びっくりしてしまった 
こんな 一等地にたっている 知らない人はいない その会社さんが
研修費をださない
いったい どーゆー社長さんなのか 顔を拝んでみたいと思ったけれど
履歴書と個人情報を かえしてもらい ひきあげた
担当者さんは 毎度のことみたいに 最初に説明しなくて すみませんといっていた
なんか詐欺にでも あった感じがする
最初から 嫌な空気していたもんな この会社の商品は今後一切 買わないだろう

で しょぼくれた マムシことわたしは 調度 じじぃが 会社を退社する時間になっていたので
一緒に帰ろうと
電話をかけると なんと 目の前にいた
こんな大都会の人ごみの中 親子の縁って 深いのねーーー すごいびっくり

じじぃが なんで 梅田に おるんや?って
聞いてくるので 
これこれしかじかと説明すると
じじぃは 叫ぶようにいった

金儲け主義は まちがっているんやからな
 みてみぃー この 月を 15夜お月さんの 満月やでー
金儲けばっかりしてたら この月の美しさが わからんように なるんやでー
とだけ いった
うん といって 二人で家路にむかった
じじの娘でよかったと心から 思った
その晩 写真をとらずにおれなかった 妖艶な香りをさす
イエローラッパと満月DVC00224.JPG

今日は朝からじじは お休み
もちろん 絶好調に 創作モード
なんと あの つくばいが こんなに おしゃれになっている!!
バーナーでやいて 色をつけたり 竹を買ってきて 切ってみんな手作り
素人やけど ええやろーって うなずいているDVC00226.JPGDVC00225.JPG

じじぃ庭園に 綺麗な花が咲いてます
DVC00230.JPGDVC00228.JPG
また親子バッタみっけたーかわいすぎDVC00227.JPG
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

秋よりも 月よりも勝つ 団子かな [手造り]

日曜日家族で 六甲にある バイキングにいってきました
食べ過ぎて 家族みんな 一キロアップ
そのあと箕面の山を散策
DVC00170.JPGDVC00218.JPG

そして 我が家にもどると偶然 じじぃの妹が遊びにきてくれた おばさんである

土曜日には母の友人にあいに三国にいったりしていた

そんなこんなで 忙しい毎日

季節感の感じるものが大好きな じじぃが なんと 栗を買ってきてくれた
栗のような お皿にいれて 二個だけ いただきました
DVC00170.JPG

ダーリンがつくってくれた机 明るい色にしてくれてますDVC00197.JPGDVC00221.JPG

わたしの大好きな 時計草の花がさきました すごーい いい香りがします
DVC00212.JPG

じじのつくった つくばい こうやって 小道具を造ると 雰囲気がでてきました
やるなぁ じじぃDVC00222.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

赤信号 青信号 じじぃ奇異信号 [じじぃの格言]

DVC00165.JPGDVC00184.JPGDVC00199.JPGDVC00185.JPG
こんばんは ねこまむしです
じじ こと じじぃ は絶好調に妖怪モードです
知らぬ間にいったい でこで チャンネルをかえたんだろうねって母と話していました
年に一度でてくる 妖怪がとりついたのです 厳密にいえば とりついたのではなく
じじの心の奥に眠り ひそみ 時をまって でてきたくてしかたがない 深い呼吸をしている 妖怪です
もうむちゃくちゃです
精神的に疲労困憊して 何をどう説明したらいいかも よくわからなくなってきます
毎晩せっせと 創作物をつくる じじぃ
昨日は まるで お菓子をつくるような順序と材料で 踏み石をつくっていました
セメントでつくった クッキーの上に 綺麗な石を まぶして 洗い出しという 行為を行います
これを ようするに 創ってから 6時間後くらいに洗い出し しないといけないのです
夕方から つくりだしたので 夜の12時に 庭で洗い出そうと じじに説明をうけました
それから3時間くらい 夜の10時まで 山にせっせと色を塗るじじ
DVC00204.JPGDVC00203.JPGDVC00202.JPGDVC00200.JPG
疲れてこないだろうと 決め込み夜中12時に庭に そーっと でていきました
まてど くらせど キマセン っていうか 寝ている しっかりと 電気がきえている
もちろん 起こすのをためらい そのまま 朝になりました

すると 朝から 背広姿で職場にでかける直前に気が付いたらしく
わたしと母に こーやって この鉄のブラシで水をかけながら こするようにと 何度も興奮しながら
アドバイスするのです もう わかったから 遅刻するから はやく出かけるように なだめました
母と力の限り こすりながら ピンクの石が セメントからでてきて 可愛いねっていいながら作業を
おえました 体力の限界だったのもあり 適当にこすったのも事実です
 
夕方かえってきて そのできばえに 激怒している じじ
顔を真っ赤にさせ 大粒の汗をふきだしながら このボケが こんな甘っちょろい こすりかたしてと
毒をはくのです んで 鉄ブラシがとけて 歯がなくなり 一ミリになっているので 鉄ブラシを二本かってこいと
頼んできました わたしは 大急ぎで コーナンにいき 鉄ブラシを 二本かってきました
じじの財布から 500円あずかり かってかえりました
じじ は その 鉄ブラシをみるなり こんな使えないもん 買ってくるなと 怒ります
まず 最初に ありがとうやろーって怒りました すると みるみる 顔がにやけてくるのです
やばい あぶない あぶない じじのペースに乗せられるところだと思い
そそくさと その場を 逃げました
DVC00192.JPG
しばらく作業からにげると 気持ち悪いことに 金っぱらいの悪いじじの方から 足りなかった 150円を
あげようというのです うれしくなり 子供のように はいって右手を つきだすと はいはいもうといいながら
わたしの手のひらに 五円玉 一枚と 一円玉 一枚の 六円を 置いて 去るのです
意味がわからないので ちょっと ちょっとちょっと 六円やがな ぜんぜん足りへんやん
150円やがなって さいそくすると もう はいはいって また 五円を足していくのです
もう 千円わたしぃーや わたしに千円わたしといたら いいことあるよっていい
負けずに 右手を突き出すと おまえはけち臭いなぁーっといって 財布をなめるように いじり
百円玉をさがすのです 完全に じじのペースに巻き込まれているのに こんなあほらしい中途半端なところで
わたしは引くことも まけることも なぜかできず 意地になって 150円 かえしてもらいました
あほらしい ものすごい あほらしい

するとひらきなおったかのように あの 板をくりぬき 木をはっつけ セメントでおおいかくした
山に この色がだしたかったんだといいながら 茶色のペンキを何度も重ねて塗りだしました

で今日は 旦那ちゃまが炭をするときにじじに作って欲しいといわれた テーブルを一日でつくってくれました
できたので それをみにこいとよばれ 見に行こうと庭にでると 薄明かりの庭で じじが わたしをにらみつけて
ぼーっと 立っているのです
不気味だったので うわぁ お父さん そんなに ぼーっとたって 山をみつめていると
その中から なくなった おじいちゃんがでてくるから 思いつめた顔でみつめなやっといって
笑いながら ダッシュで逃げました

旦那が作業している 倉庫にはいると
DVC00195.JPG
綺麗にシンプルに作ってくれていました
いいやんって ありがとうっていって 和んでいたら
じじが 声をかけてきます
ちょっと こっちもみてよって
何をいっているのかと思い ぱっとみると
なんと昼間DVC00193.JPG
だった赤い山が 今みたら
DVC00199.JPG
青くなっていた
疲れのせいで わたしの目が青くなったんだと 思い 近寄って 目をぎらぎらさせ
みたけれどDVC00198.JPG
やっぱり 青かった
四国の青い石にしたいねんという
赤い色はなんだったのか
とにかく じじに 気をつけろ!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

黄金の 母と二人でいく道は 記憶の旅と 変わらぬ親子 [釣り 温泉 旅 散歩]

昨日 大阪は松下電器産業からパナソニックと名前のかわった本社のある門真市にいきました

DVC00188.JPGDVC00187.JPG
母の親戚や10年ちかくあっていない母の旧友にあうためです
DVC00189.JPGDVC00190.JPG
しかも 炎天下の中 片道90分くらいかけて いきました
わたしも 15年以上ぶりにいく 親戚の家で 道は完全に覚えておらず
ゆっくり ゆっくりこぐ 母の後ろをただ 付いて行くのみです
町も大きくかわり 商店街を通過するたびに 母は 昔は本当に前にすすめないくらい
にぎやかな人ごみでごったがえしていたのに 勢いがなくなり ひと少なくなったなぁーと 何度もこぼします
それを ため息まじりみ 淋しそうに ぽつり ぽつりといいながら 通過する
なんとも 淋しいトンネルを抜ける感じ

わたしは まるで 浦島太郎の気分 本当に 浦島太郎の気持ちだ
 
町中には 選挙ポスターが沢山はってあり もうすぐにぎやかな 選挙の到来がある予感の風がふいている
なんとか 無事に親戚の家に到着し 用事がすんで 帰れるかとおもいきや
母は 30年ぶりに友人にあいたいと いいだす
もちろん いくっきゃないでしょー
しかし 母の抜群だった記憶力も 町並みも 長い時間のせいで変化しているので
迷うこと 迷うこと
わたしは あつさと 実のところ 風邪がなおりかけの体で熱さましを飲んでいたので
すこし しんどかった でも 我慢して 口をはさむのをぐっとこらえて
とにかく 母の行く道をしっかりとついていった
本当に 運良く その旧友の家に 辿り着いたのです
でも 旧友はとても 無愛想 話も10秒もたたず ドアをしめるそぶりをする
残念な気持ちと でも 母は会えてとてもよかったと 言葉をこぼす
すごい母 関西 大阪には こんな お母さんが たくさんいるんだろうな
と心から実感した

んで まってましたの 千林商店街につき 母と二回目の アイスクリーム屋さん
わたしは よくばりにも カステラ プリン 抹茶 アイスクリーム よもぎふを注文
DVC00192.JPGDVC00193.JPG
母も プリン 抹茶アイス よもぎふ を 注文 ふたりあわせて 千円でおつりがきます
勝手な妄想でカステラをふわふわしっとり甘ーい 口当たりを期待していたのですが
登場した カステラはまったく期待を裏切る 抹茶をまぶしまっくって 一口にきった カステラがごろごろ
はいっておりました 
でこの感触 結構 はまります 苦味がつよく 甘いアイスクリームにはぴったり
さすがだなぁーという感じ 本当にこんないいお店が 近所にあったらどんなに
町の住民や子供達が喜ぶだろうーって 思います

夏野菜の最後の収穫 庭のゴーヤやヘチマは綺麗にとりのぞき すっきりの畑です
DVC00197.JPGDVC00198.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

じじぃの珍庭園 ようこそ いらっしゃいました [じじぃの格言]

10月にはいっていっせいに香る きんもくせいの我が家の木
毎日 いいにおいがしております
じじぃが 桜みたいやなぁー こんなに綺麗にいっせいにさいて 10日もすれば かれてゆく
いいにおいが好きみたいで 忙しい 合い間 合い間に 嗅いでいる姿を よくみる
たしかに こんないいにおい 木が発するなんて 神秘的

夢に見そうな パープルな花をつけました
DVC00164.JPG
DVC00147.JPGDVC00146.JPG

綺麗な赤い堤燈をつける ふしぎな植物
DVC00144.JPG

で いよいよ 登場 我が家に登場する 動植物 2 親子バッタ
DVC00167.JPG
カタツムリ 3DVC00149.JPG
雨で蜂の巣がおち 壁に集まっている 蜂 4DVC00145.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

正夢にもならず 歯からビーズ [じじぃの格言]

歯が抜けて 中からポロポロとビーズが沢山あふれ出てくる 夢をみて 目が覚めた
あごが砕けて しんじゃうんじゃないかと思う痛みが 夢の中でうずいていた
あれは 夢なのか? 歯ぎしりしているのか?

朝から体がだるく昨日雨降りの中 駐車場を一時間ちかく 掃除したから腰が痛くて 憂鬱な
朝のスタート
なのに じじぃが お休みで また わたしに 手伝えという

次は何を 創るのか?
図書館で 庭石の本を借りて来いと指示し いこうとしたら 今日は図書館休みやがな
どうしようもないやっちゃなぁーっと わたしを コケにする
スタートから 歯車が 合わない
じじぃも 昨日 雨の中忙しく 夜遅くまで近所中を忙しく 動き回っていたからか
疲れて 機嫌がわるいんだろう

あーだ こーだ ガンコツ親父 へんコツ親父の お題目がはじまり わたしにもっと動けと指示がとぶ
だんだん 腹が立ってきて お父さんほど くそじじぃという言葉が似合う人は おらん!!というと
必ず 顔が にやけて 喜んでいる
どMなの僕っていう わかっている だから怒ったら思う壷なので 無視する術を得る

僕はね ありのままの 無さのさんじん の境地なの だから ね どんなにわが道を進んでも 幸せなの
君はね 心が 不自然なの わかる?
って また 傷つくようなことをいう 何をさしているのか わかるようで わからないフリをする
沢山ありすぎて よくわからない
三十も半ばで 子供が欲しいと 思わないから 不自然なのだろうか
中途半端な心で 夢を追っていたことが 不自然なのだろうか
直感的に お父さんが なくなって この世から いなくなった後に わかるような 気がした
そんな時は こなければいいのにって 思いながらも
生まれてきたら 死ぬのは だれも逃れられない 約束なのに

そんな風に いらだちながら やっと母が帰ってきたので それを愚痴ると
あんた達二人は 喧嘩しながらも くっついて仕事して ほんまに 可笑しいねって
その言葉で 悩むことが ばからしくなった
じじぃは じじぃの 両親がなくなってから よりいっそう わたしに 強がりをいうようになった
血のつながりがあるのは 子供だけだもんね それも しかたがない
DVC00151.JPGDVC00150.JPG
そんなこんなで すごいテンションで 作業するので 疲れて ぼーっと眺めていた
DVC00152.JPGDVC00153.JPG
すると あんたぁ そんな きもったまだと 岡本太郎になれないぞ!って 
DVC00155.JPGDVC00156.JPG
罵声 いやいや 岡本太郎がでてくるとは お父さん 岡本太郎好きなんだ たぶん
DVC00158.JPGDVC00159.JPG
いきなり 木に線を描き くりぬいて きをはっつけて セメントで おおう 
DVC00160.JPGDVC00162.JPG

まぁー創りながら 手より 口のほうが よく動くこと 動くこと
DVC00165.JPG
たぶん わたしがいないほうが 集中できるような気がして わたくし ひとりで お母さんが作ってくれた
焼き芋で ブレークタイムを楽しんでおりました

DVC00163.JPG
焼き芋をほおばる わたしをみて じじは

秋やなぁー
もの創りって 楽しいなぁー
と言葉を落とした
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

ひとつの世界に 文明が生まれ 消えては去って [思いが思い出になる前に書こう]

DVC00123.JPG
昨日は弟家族が遊びに来てくれた
めいっこの好きなホートケーキを作るため 北海道の牛乳と いままで買うのをためらっていた 蜂蜜をかって
つくってふるまった
冷蔵庫に パウンドケーキがあったので それも こまかく刻んで 中にいれて 焼いてみた
まぁー美味しい でっも やっぱり ホットケーキは シンプルが一番美味しいかも

姪っ子と甥っ子の 可愛い顔と 今が一番 幸せそうだった 弟のお嫁さんが みるたびに綺麗になっていくので
女性は 子供を産むと本当に 綺麗になるんだなぁーっと 思ってみている

甥っ子に 似ている モデルがいたよっと 弟の フランにいうと 僕の子供以上に 可愛いモデルがいるわけないでしょ!って
言葉があり すごい 親ばかぶりだと 思ったが それ以上に その自信が 素晴らしいと思った
世界中の親はみんな わが子が一番のヒーローにちがいない

でも わたしは それ以上の 言葉を用意していて
ローマにでてくる カエサルに見出された 初代皇帝の 絶世の美男子にそっくりなんだよっていったら
びっくりしていた  でも まー たしかに 日本人離れした ヨーロッパ系の顔していると ご近所さんみなに言われるので
うそではないんだけど
  将来が楽しみだけど 自分の子では ないけれど 世界に羽ばたく国際的に活躍できる舞台で 仕事をして欲しいと
高望みしてみる でも どんな人生であれ その人だけの 大切な使命の人生だから
困難や苦痛や失望すべてのネガティブな障害も それを逆手にとって強く開く 強いひとになって欲しいなと思う
長い人生にとって 人生の 大切な分岐点で それがもっとも 重要なスパイスになってくるから

我が家には本当に さまざまな虫がいる いったい何種類の虫がいるんだ?
10 20 50 100種類?? わたしが 思うに たぶん 77種類 偶然にであったときに写真におさめて数えてみようと思う
どんだけ暇やねん!っと 笑みがこぼれそうです
もちろん必死に探すのでなくって 偶然に わたしの 狭い視野の中にはいってきてくれた時にだけ 数えてみます
DVC00081.JPG
栄えある 一号 は  アリンコ です でも 真ん中が 赤かったです
DVC00120.JPG

この川は 夕方美しい 夕陽と 飛行機が真上に 飛んで 伊丹空港に着地します
なので 綺麗な景色を堪能できます
DVC00121.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。