So-net無料ブログ作成
検索選択

炭を極めてみる

DVC00108.JPG

昨日晩御飯を炭(バーベキュー)にした
そこでは市場で洗いざらい吟味して 安いものばかりを炭焼きにするので 以外に安くあがる
じじも母も食べてもらった
夫婦のご馳走であるはずなのに
マトンがたべたい マトンがたべたいと じじは何度もいう
そういえば
せっかくいった北海道で なぜ ジンギスカンを食べなかったのか
いまだに なぞ 毎日旅館美味しいものをいただいたおかげで
料理に対する欲がなくなり 完全に 北海道の自然の壮大さに ノックアウトされて
気持ちが舞い上がっていた

じじ いわく じじが 20代のころ 職場の上司に ( 造船所で大きな船をつくっていた)
マトンの肉を炭で焼いて おなかいっぱい ご馳走になったらしい
その頃の 食事事情からして お肉の美味しさに いまだに 食べたくなるらしい
かれこれ30年以上 マトンの肉を たべていないということになる
それで 優しい わたし いや 気の弱いわたし 違うな
本音は いつあの世へ 旅立っても あーしといてあげればよかった
これ 食べさせてあげとけばよかった そんな 傷心にひたらないように
すぐ行動をする 癖がある 
んで 市場をさがしまくって やっと見つけました
ラム肉 一パック 550円 なんとか 手が届く値段

それをかって あと安い イカ 三匹 200円 めちゃ やすい!!
それを じじに 食べていただきました
最初に食べる 言葉と 顔を見るのが楽しくて
じーっとみていたら
うん あーー これ 美味しいわ!って ご満悦 満足そうな 懐かしそうな顔していました
それは それは よかった

すると 旦那が マトンとラムって違うの?って
あれ ラムって羊だよね マトンって?
じじは 僕は 羊のこと マトンって覚えているけどって 久しぶりに食べたのに
頭の中が クエッションマークで なんだか すっきりしない
勉強しなきゃ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ヘチマたわし完成しました [手造り]

これを 水につけること3日
DVC00085.JPG

こうなりました
DVC00105.JPG

おもちろい
じじぃが できばえを楽しみにのぞきにきて なぜか匂いをかいだら
あまりの臭さに 失神しそうになったと なんども いいながら わたしに嗅げと ヘチマを
押し付けてきます
絶対にいやだと いっておきました

でも 人間 パンドラの箱をあけてみたくなるものです これは 性です しかたがありません
そーっと 匂いをかいだら あまりの くささに 倒れそうになりました
もっとはやく 水をかえるべきでした
ともあれ じじといっしょに しかし不思議な植物やナぁー こんな繊維だけがのこるなんて
っと いいながら 洗いまくりました
DVC00104.JPG

大阪の都島にはこんな かわいい 橋があります
DVC00106.JPG

おそるべし 天神橋筋六丁目の近くには
こんな おもしろい 販売機発見 でも 今のところ

DVC00107.JPG

あの招き猫の販売機が びっくり販売機一位だけど
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

これなんだ? わかりました [手造り]

DVC00095.JPG
一生懸命です じじ
DVC00087.JPG
はじめての登場 バラス使います

今日 また ひとつ 庭に じじの手作りの創造創作工房に赤ちゃんが誕生しました
はい ししおとし でしたーーー 
 
蚊の卵との戦いやぁなどといっていました
一年はセメントからあくがでるから 大丈夫やろー などと、けっして
ぼうふらわかさないように 注意するそうです 無理でしょうけど
一日中 音が なっていたら 近所迷惑だから
一日に 五分 いや 一週間に一度 鳴らすか鳴らさないかだから
大丈夫といっています かこーん なんて 響きはですね
静まり返った 精霊や妖精がいるような森に響き渡るとかっこいいんですけど
こんなうるさい がちゃがちゃ した都会の街になっても なかなか 詩心はわかんだろうなぁー
かこーん どころか なんか みためからして ごん ガポ いや ボッ そんな 悪い予感がする
音ならんだろー これはたぶん


意味深にこれ全部つくったら 僕 成仏するねんって いいはります
ちっちゃい夢やなぁーっていっておきました
青年よ 大志をいだけっていうやろぉーって いっておきました

人それぞれ 心に抱く夢は 違います
じじは わたしと 性格がよく似ていますが これだけは違うといいきれるのが
手に届く 夢を もちます
わたしは だれも 想像できないし だれも道がわからない
手に届かない夢を もちます
血の繋がった 親子でも 命は 別々
夢も 違います

窓辺においた 観葉植物の葉をたべる 少し大きくなった 蝶の赤ちゃんをみながら
母がため息まじきり こんな小さな 虫でも さなぎになって 殻を破って 蝶になる
そんな エネルギーをもっているなんて すごいなぁーって
なぜか 胸に ささりました

矢面にたつと 紫外線を一気にあびるので きっと つらいと思います
殻にとじこもって外を傍観するのは 脱力感とむなしさが心を支配していきます
だけど 太陽をあびているひとは 本当に 輝いて光ってみえます
心に太陽を燃やしているひとは 命に火がともるので 生ききって みえます

同じ人生なのに


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

野生児じじぃの木登り [じじぃの格言]

朝いきなり 今日は ヘチマをとるぞぉって
いきなり宣言 はいはい どうぞ がんばって
まだ風邪で咳がひどくて夜中なんどもおきるので 手伝うことはできないけれど
とにかく一緒にいて欲しいみたい
楽しいから

するといきなり 我が家に父と母の結婚記念で植えたジャスミンの木に脚立をかけ
ひょいって木に乗り移る
あまりの すばやさに 64歳には みえない じじ すごい身軽 サルみたい
と羨望のまなざしで したから みあげるDVC00080.JPG

職場にこのへちまをもっていってあげるらしい
こんなカリカリの長いへちまををもらって 喜んでもらえるのだろうか。。 
実は つい最近 じじぃの写真をとってブログに乗せていると 告白した
怒るかなっておもったら 恐ろしい言葉が、、
ちょっと 顔 ちゃんと正面からアップでとってよ
顔が一番大事なの わかる 物はどうでもいいの 人間をとらなくて どうするの!
驚く言葉が、、 え、いや、一応 職場や地域のこともあるから
顔だしたら 色々迷惑かかるし 恥ずかしいこともあるし、 なんせほら 家庭の暴露ばなしばかりだから
て思うのだけど じじには どうでもいい心配事らしい
人生 100年たてば みな 死人 人はすべて 入れ替わる
悩みなんて 過去にすてて もったいない もっと積極的にいきなさい
じじは いつも そう 言葉にださずに そう行動して教えている
うん でも 顔は ちょっと ね
DVC00084.JPG
へちまたわし作り方
どうも 水につけるらしいDVC00082.JPG

はい 失敗 みんな 浮いてくる

どっさってなげたら みんな綺麗に並んでる
こっちが成功
DVC00085.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

彼岸花が咲きました じじの執念 [手造り]

DVC00097.JPG
ジャングル畑 = じじ畑に彼岸花が咲きました なんかこの花 じじ すごい好きなんだよね
こー 淋しい感じのものが すごいつぼにはまるみたい 昨日の夜 手作り の照明をぼわぁっとつけ
真っ暗のなか じじぃのシルエットがうかんでいた
こんな真夜中に なにしているの?ってきいたら
考え事 世界中のことを考えているの 僕は哲学者だから だって
あ そう といって さってあげた 可哀想だから 邪魔したら
DVC00088.JPG
じじ また コンクリートで庭を綺麗にするようで 今回は 風邪で手伝うことができず
じじひとりで がんばりました

そして
DVC00094.JPG
これなんだ の続きです ひっくり返して また セメントつけています
作りながら 自然にみえるやろー 僕天才やなぁーって連呼
もっと軽くしいやぁー だれがそんな重いもの持ち上げんの?
ごてごてにせずに ほそく 繊細に すっきりさせぇやぁーっと
わたしは 口だけ 出す 一番 嫌なやつになる
すると じじ
わたしが作っているんだから わたしの好きなように 作らせてってその通りの答え

楽しみだね どうなるか

そうそう 町を飛ぶ 蝶々が綺麗で それをいつも 目で追って愛をおくっていたら
なんと じじのベランダに 卵を産み付けていた
しかも こんなに大きくなるまで  きがつかなかった
なぜ気づいたかというと
わたしが気に入っていたこの観葉植物
昨日 なにげに かれてきたなぁーっと ふと目をやると
いや あや おや?っと10センチくらいの 長く太い虫が しかも 触角みたいなものをぶら下げている
うわぁー 蝶々の赤ちゃんや 家族で大騒ぎ
二回屋根に落ちたのをじじがひろったり キャベツを置いてあげたり つゆむらさきの植物を
畑からとってきてあげて 横においてあげたり ものすごい親ばかぶり
長い間の東京生活で得た心が
苦労した財産が報われて欲しいと思うのです
人間だけじゃなく 植物 動物 一切万物に対して
一度でもいいから 自由に空をとんで 花をさがして 蜜を吸って欲しいと思うのです
生まれてきた 使命を全うして欲しい と 願うのです
 
とつぜんいなくなってもいいんだけど
飛んでいる姿を 胸に 思い浮かべるのですDVC00079.JPG
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

ゴーヤの別の食べ方

DVC00078.JPG
これも ゴーヤです
手に届かずに そのまま放置されたゴーヤは だんだん黄色くなってきて
最後は そのまま土に落ちて つぶれてしまいます
中の赤い種 これ実は 甘くて美味しいんですよ
じじ いわく 鳥が赤いと食べてくれるので 遠くへ運んでくれるように 赤くなったとか
あんなにしぶい食べ物が 時間をかけてもっと育てると 赤い種を食べれる フルーツみたいになる
DVC00078.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ことしの風邪はしんどいぞ

めちゃめちゃしんどい
今年の風邪
いままでの風邪が まるで 風邪じゃなく 疲れだったかもと思うよな
しんどい 今年の風邪
まず夕方から熱がでてきて 夜中から朝までは 寝汗でびっしょりになる
汗をかいて 暑いから 布団をめくり めくって飛び出た体に冷たい風があたり
結局また体が芯から冷えて風邪をひき いたちごっこ
なんせ 喉がいたくて水ものめないくらいで それが治ったから思えば
間接の痛みと頭痛 体がだるく 立つものおぼつかない
んで 熱 咳 母も風邪を同じくひいて 旦那もなんか風邪ぽい

かわいいにゃんこの頭を撫ぜてたら
うつるから近寄らないでっていわれて
人間のウイルスが猫にうつるような 強いウイルスだったら
それこそ 怖いわって つっこみながらも
本当に うつりそうで 怖い

今年の風邪 ひかないでください
1週間はなにもできないくらいしんどいです
寝て治せですが 寝てても しんどいです
はやく 元気になって
また牛肉買いに行かなきゃ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

秋風邪の症状は喉いたと咳と熱 [釣り 温泉 旅 散歩]

DVC00074.JPGDVC00070.JPG風邪ひきました うろうろしすぎたからです 自転車
大阪城にいってきました

またまたです
もう一度 ゆっくりいきたいと思ったからです
綺麗にととのった道や綺麗にととのった色合い の中に身を沈めていると 
とても落ち着くからです
東京よりも 大阪のほうが 街がとても混雑していて 駅前の自転車の多さや落ちているゴミの多さや
商店街 町並み すべてが とても下町で色もごちゃごちゃしているので たまにとても 人の意図で作られた
風景や大自然に癒しを求めて 歩きたくなるのです
で 大阪城 
東南アジア地域のお客様の多いこと
まだまだ景気がいいのだろうろうか?
桜のみれることなんて 観光ツアーのひとがすごいたくさんいた
日本人よりも多い気がした きっと梅田のヨドバシカメラで電化製品を購入してそのまま地下や屋上で料理
満喫していたに違いない
日本はあまりにもジャングルしている場所が密集しているから きっと刺激的にちがいない

DVC00071.JPG

これこそ大阪の商店街ナンバー3にはいる京橋にある商店街入り口にある 壁 すごい
DVC00076.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

これなんだ? [じじぃの格言]

DVC00057.JPG
夜遅くにかえってきたのになんと夜中みんなが寝静まっていた頃
こっそり つくったみたい
朝起きたて 庭にでてみると こんな 巨大な コンクリートの塊が!!
みた瞬間にぴんときた
以前からじじ 欲しいっていってたもの
みんなに却下されたのに とうとう 自分で作ってしまうのは
究極の手作り
とにかく なんでも既製品が嫌いで なんでも手作りをする
これも とても素敵なことだけど
いったい なんだと思う?
正解した方には 牛肉しぐれ1キロ作って差し上げます もしくは無農薬の我が家でできた ゴーヤを差し上げます。DVC00057.JPG
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

神戸の大三国志展にいってきました [釣り 温泉 旅 散歩]

旦那様とふたりで 久しぶりのデートです
朝10時半くらいに到着したのに すごい混雑で長い列が、炎天下の中待つこと30分でようやく館内に
ローソンで前売りチケットをかえなくても 館内で割引チケットを持参しているひとは安くかえます
三国志のこと あんまり深く勉強していないけど みにいけば 何かがわかるはずだと思い
しかも中国にまでいかないと見れないような 国の宝がわざわざ 日本に海をわたってきてくれているんだもん
行くしかない! とにかく 一流のものはみとかなければいけない
これは マムシ家の家訓でも あるのだ
DVC00039.JPG

素晴らしい圧倒されるような絵巻が堂々と入り口にあり
これを一番最初にもってきたことが 一番関心した
気迫と表現力と力強い目の力に魅入ってしまう

何よりとても立派な会館で ここは阪神大震災の時も
おにぎりやお水をたくさんのバイク隊が届ける拠点みたいに
なっていた会館がすぐ真横にある

朝いって夜家について もう 10時間以上たつのに
わたしはまだ 中国の戦国時代の諸葛孔明の戦略の頭脳の中を
夢心地でさまよっている
一文に 国家が諸葛孔明を 神と位置づけたとかいてあった文
がなぜだか印象的だった
諸葛孔明は 政治を庶民の手中にまで取り戻すことを求めたとあった
長い時代 いや 何百年とたっても 民衆に愛される
政治家が 日本にいるだろうか?

子供づれの親子がとても目につきました
みんな3人くらい産んでいる女性が多く
すごいなぁー すごいなぁーって 関心しながらの一日でした

DVC00044.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。