So-net無料ブログ作成
検索選択

UFOキャッチャーでケーキが食べれる [釣り 温泉 旅 散歩]

きゃっちゃー.jpg前々から気になっていたわたしの散歩ストレス発散穴場
天神橋六丁目からなる 大きな商店街の一角にUFOキャッチャーのお店が何軒かある
そのうちの一軒に天満駅から一番近いみせに ケーキキャッチャーのお店ができていた
以前から 人がよく入っていたので 気になっていたけど
たぶん100円で手に入るケーキだから 添加物やまもりの美味しくないケーキに違いない
そんなレッテルを一瞬のうちに脳内で決め付けていて 半年くらい 無視しづつけていた が
ある日どうしてもトイレにいきたくない って昨日なんだけど
また体調をくずして 朝から嘔吐と頭痛でここ二日病院にいっていたのもあり
トイレが近い
パチンコ屋にはいると誘惑に負けそうになるので UFOキャッチャーのお店でトイレをかしてもらい
店内をなにげにみてみると めちゃめちゃ美味しそうなクッキーが並んでいた

みごと旦那様の力をかり ゲットして いつものように 内容成分を確認すると
添加物がはいっていないので クリア!!

気が付くと たくさんとれていました 7時頃の閉店間際にいったから
とりやすかったのかなぁ?

こんど昼間にもいってみよーきゃっちゃー.jpg


ところで二ヶ月に一度ある
朝起きた時に頭痛がマックスになると激しい嘔吐を繰り返す症状 いったい何の病気なんだろう?
旦那は現実逃避やと いう
母は 母方の家系がみんな 脳梗塞などの病気が死因がみんななので それを心配している
お金たくさんためて
年内にはCTスキャンをとるようにしたいと思っている
あと枕も欲しい
百貨店で売っているオーダーメイドの高さの枕
15000円くらいするとかで 手が出んなぁー



nice!(0)  コメント(2) 

秋がくれば涙がでる 母のエコライフ [じじぃの格言]

じじが 秋風やなって
夜の空をみながらつぶやいた
秋になるとな 涙がでそうになるねんって
言った
へぇー お父さんも そんな風に感じることがあるんだぁとおもった
わたしだけじゃないんやなぁって
きっと そう感じるひと たくさんいるような気がした
秋の気持ちのいい心地よい緊張感のある 冷たさは
なぜだか 淋しさとせつなさを連れてくる
なぜだろう
遺伝子に組み込まれている気がする

ハロウィン.jpg

このかぼちゃ なんと 生ごみを埋めている畑から
芽が出てきて 二階のまどまでつるがのびて
ガラスごしにとったもの
すごすぎて楽しくなっちゃう
植物の生命力に まけとるじゃんかよぉー
負けるな!! まむしファミリーハロウィン.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

草が好きなねこ

猫にも色々好みがあって もちろん 性格もみんな違うように
うちのメスにゃぁーごは とにかく 草が好き
庭に少しはえていたのを 雑草だとおもい 全部抜いてしまったから
たまに ヒステリックになって かなしそうに 泣く
草 食べたいよーんって

野生の鹿も動物も 自分の体調をコントロールするために 自分の体が欲する
草や木や植物をちゃんと食べるらしい。。
毛玉を吐くために ちゃんと草をとらないと きちんと吐くことができなくなるみたい
上手に吐くこは いいけれど。。。
子供の頃は 食べたら お決まりのように 上手に毛玉を吐いていたけれど
今は 本当に 野菜を食べるように 草をたべる
長生きの秘訣なのかも。。。

コーナンや花やさんで うっているんだけど 200円から300円で たまになぜか
土が悪いのか 農薬がまざった種からできているのか まったく 食べない草もある
その場合きまって 同じ花やで買ったもの。。
だから 匂いをかいですぐに食べるものを売る 花やさんで 買うようにしている


むかし 東京に住んでいたとき たまたまはいった 花やさんで 猫の写真がかざってあったので
店主さんとお話ししていたら そこのにゃんこちゃんの主人は 24年も長生きする猫ばかり育てているみたいで
秘訣をそっと 教えてくれた

あまり かまわないこと
そとの水溜りの水や 冷たい水を飲ませないこと(菌やウイルスが水溜りには多く感染して病気になりやすい)
 お水は人肌くらい ぬるめにあたためてあげると 長生きするよといわれて
 それまでは水道蛇口から たっぷりとバケツにいれて あげていたんだけど
 お風呂の普通に浴びる温度 38度くらいの温水をいれてあげる
 やっぱりこっちの 温水のほうを 3匹とも ガブガブのんでいる 体に優しいんだろう
信頼できるかかりつけの病院をみつけるのも一番
一箇所で決めたら痛い目にあう 先生も料金も 同じ病気で 症状の判断も違ってくるから これはもちろん生死に繋がることだから
こちらも命がけで先生を選びたい 猫の寿命のために 

cat vegitable.jpg
かまいすぎると 猫も疲れるしね でも 淋しいときは ちゃんと相手してあげないと 猫も淋しくて 鳴いちゃうだろうし
清潔で新鮮なお水と 国産のえさ そして 太陽をきちんとあたる場所を作ってあげないと
皮膚が感染症をおこして 病気になって弱りやすい
太陽の光っをあびると からだからふけみたいなものがでてこれが ビタミンになるらしい
あと とくに毛の密集した猫にとっては 感染症予防のためにも 太陽をたっぷり浴びたいみたい
あと塩分も猫にとっては天敵だから 人間と同じものをあげてはいけないみたい
港に近い猫は 塩分を含んだ 海の魚を食べるから 短命みたい 
どうしても 煮魚をあげたい時は おもいっきり 水で洗い 一切調味料を使わずあげている
そんなこんなで にゃぁーごは今 19歳になろうとしている
あと10年がんばってねって いったら ウインクしてきた
あんたしだいだわよって 甘えた顔でみつめてきた

あ そうそう コーナンで買った 種から育てる草 はじめて芽がでてきた
無菌の土が一緒についてあって この土がよかったんだろう
あと三日もしたら ぼうぼうにはえて来て にゃーごのご馳走にあるなぁ 



nice!(0)  コメント(0) 

今年の夏は異様に増える。

オリンピックを見みているときゴキブリに顔めがけて
飛んでこられて依頼 気になってしかたがなかった 住処であろう
あの台所の戸棚を今日 母に助けてもらって 綺麗に駆除した

今年の夏は暑かったからか 
この戸棚 まったく使わなかったからか
完全にゴキゾウの集落になっていて
みるも無残 あまりの恐怖にわたしは 年を忘れてきゃぁーーっと泣き叫び母に抱きついてしまった
子供を産んだ女は強い

もうものを置けなくなってしまい 
なかをからっぽにした そして その真ん中に 天然ハーブのごきぶりよけを置くことにした
うちはにゃんこもいるから 天然ハーブならいっかみたいな感じで

台所が戦場とかしたので 食事を取ることも作る気にもなれず
今日は外食にしたが あんまり食欲がなかった
嫌いなものほど それをみつけるのがすばやいというけど
本当だと思った 無意識で 嫌いなものって探すらしい。。。
母は蛇が大嫌いなので 山にいっても誰よりも一番に みつけるらしい、、
昨日は夜中にカブトムシみたいにでかいドンがいたので
そいつが 動くたびに がさがさとうるさく また飛んでこられたらと思うと
一睡もできなかった

一時間置きに 罠を仕掛け ゴキブリハウスに誘導
途中 かまぼこを仕込んでしまい
それを食べたいがために うちのにゃぁーごが
がさがさとうるさい!! しまった。。。
ハウスにひっかかったら しらんからなぁって怒ったら
あきらめてくれた


何匹しとめたかって?
そんなやぼなこと きくもんじゃありません
きっと 夜 寝れなくなりますよ。。。。

マジで




nice!(0)  コメント(2) 

10年目のジャングル畑

はすのいけ.jpg

なんとも秋のように寒く いっきに10度も温度がさがり 真夏の我が家は36度もあったのに
今26度
普段の26度だと ちょい暖かめなのに なぜだか 寒い
寒さのせいで また風邪ひいて 葛根湯のんで しょうがをいれた紅茶を飲んで 半身よくして
ねまくったら 今日あたり やっとこさ なおってきた
どんだけ 体弱いねん!!って思う今日このごろです
じじぃの盆栽.jpg
一年前につくった 手作りの 盆栽棚に 手作りの植物達
すきな お皿や 好きな平らな石のうえに 植物を植えただけのものが 一年で立派に倍の大きさになって
わさわさ 増えてきています
油断したら掛け算で増えていくので それを手をかけて 整理するのも結構 つらい
植物や命は自然と増えていくのに せっかく でてきた 芽や子株を 処分するのって とってもつらい
でもでも 植物はとってもしたたかにたくましく 強いのだ

manekoneko.jpg

今日すごい販売機を発見した
見間違えたかと思い もう一度 もどったら
やっぱり 缶ジュースの上に 猫がのっていた
侍も売られていた もちろん 売り切れになっていた
缶ジュースも これだけのオリジナリティーがあると
笑いがこぼれる
これぐらいの 想像と個性がほしいよなぁ
いっつも 横並びだもん
nice!(1)  コメント(2) 

じじゆずりのえごころは こんなもんさ 今日も事件です [手造り]

買ったまま 調理する機会を失った
タマネギ達に魂を吹き込むことにした
いまのありのままの 自分の感情を移入するとしたら
こうだぁ たまねぎのことだま.jpg
まぁ こんなもんさ わたしの絵心なんて
 というか かわいすぎて 真っ二つに切れなくなった
でも いまは 皮をむかれ 今日は鶏肉のネックのお肉とタマネギをぶつ切りにして 塩コショウでいためて
ポンズをかけて 晩御飯になってしまいました。 どうか 成仏してください。たまねぎのことだま.jpg

きょうはじじがお休みだったので また 捕まえてお庭の掃除をした
どんだけ手入れしても 家が 古いので どうにもならないほどがたがきている

今日は近くのコーナンに セメント40キロ 3袋
25リットル入る 砂を5袋購入して セメントをねってた
庭のアナポコを一生懸命うめていった
蟻がでてきたり 雨が流れていったり もう わけがわからない 穴がいっぱいある

台車から40キロのセメントを 車に入れようとしたとき じじが
重いからむりやでぇーっていってきた
その瞬間 トラウマのように 去年の秋のことを思い出した

旦那とじじと3人で 庭の小道が土だったので どうしても 和が好きなじじが 石をひきたいと
願望があったので 庭を 気持ちだけ 日本庭園のようにした
その時 小道にひく 踏み石を10個ほど買いに行った
色々選んで 結局は 安い石を選び それを 台車につめようとした時
事件は おきた わたしが 石をつかんだ瞬間 タイミングが悪くなぜか
じじが 重いだろうと思ったのか 下の 石をずらしたのが わたしの 指をはさんで すってしまった
いたっ  と激痛がはしり 

あいたい!って 叫んだら

じじが ひとこと 

    石って    重いんやでぇー
    地球って  重いんやなぁー

って そのひとことで えらい頭が回転しだし 想いを地球の重力まで 走らせてしまった
地球の重さに感動してたら       痛みが  きえて  しまった 

それを そのセメントをもとうとした瞬間に思い出したら
やっぱり じじ が言った
地球は重いなぁーって
感性かわらじの じじ
思わずわたしは こんな重い地球を 宇宙に浮かべてくれて
そして この地球の大地の上に くっつけてくれて 感謝やなぁーって
言った
すると いつのまにか 父の娘は 笑っていた

じじぃは ほらみてみ 影の長さがいつもと違うやろー もう秋の到来やでぇっと
あんなに暑くて しんどかった 夏が去ろうとすると 不思議と淋しさを覚える
人間の感情はもっと不思議だ

作業が終わり へとへとになったときに
みあげた 庭に登りつめたヘチマが 取れないところまでのびてしまったので
一枚 パシャ これ 実は 50センチ以上あるんですよぉhechima.jpg

nice!(0)  コメント(2) 

うさぎちゃん あらため うさじちゃん

絵手紙.jpgうさぎちゃん だまされないぞ
そんなかわいい顔しているけど
貴様は うさじ ちゃんだな
うさじちゃん よりも わたしは あの すべりだいみたいな 水のすべりだいから
落ちてくる人間のほうが 気になった
ちなみに 机は旦那がハンドメイドで作ったもの
いまのいままで そんな隠れた才能があるとは知らなかったのだけど
主人がいすを作ったり 棚を作ったり あらゆるものを 安い木材で作ってくれる
この机も じじぃにプレゼントしたもの こまかく 大きさを えらいこだわって
とにかく 小さく 低く して欲しいと 注文
今考えてみたら 孫のお絵かきを一緒にするための 全ては 計算だったのだ
じじぃ は 奥が深い
しかし、 すごいねって いったら
僕は哲学者なのよ って 言葉がかえってきた

tsuri.jpg
哲学者 じじぃ の 海に遊ばれ 海で癒される ひとこま tsuri.jpg
nice!(0)  コメント(2) 

うさぎの瞳はじじの目だぁ 真夏のぞっとしたお話

うさぎはわたし.jpg昨日じじぃがなにやら 一生懸命 楽しげに 手紙を書いていた
でもよくみると 絵をかいていた 
ほれぇ みてみぃ なかなか 可愛いやろう
なんで絵なんか描いてんの?
んーききちゃんに送るの!
と、たった一週間ほど 里帰りして孫に会えないからって
手紙を広島に送るのだそう、、、 
 
すごい 
すごい愛情表現だ

感心しながら じじぃがひっしで 水のなかで 泳ぐ真っ黒い人間みたいなものを
書いているのをみていると 母がひとこと
恐ろしいことをいった

だんだんそのうさぎ よくみていると お父さんに顔が似てきたわ

えぇ うさぎ?
そう ききちゃんと 弟のトトちゃん の間に うさぎが一匹 遊んでいる!
真ん中に 一匹 そ、 それは、 もしかして、 もしや!!
そう じじぃの顔に そっくりなのだ
じじぃは まさか 自分のおやじ いや おじいちゃんを 絵に描くには
嫁さんのご両親にひかれるので うさぎちゃんを書いたんだ
しかも これは ぼくだぞーっぉって 念をいれて

すごい愛情表現だ
うさぎはわたし.jpg
nice!(1)  コメント(2) 

涼しさの演出 [手造り]

もうあと一歩で夏が終わろうというのに
やっぱり やっておきたかったと
後から後悔しないために 両親の家におじゃまして
そっと涼しさの演出を して差し上げた

浮き球.jpg
ukidama2.jpg

毎日あついでしょう でも玄関あけて 窓を見るたびに 一瞬
涼しげになってくれれば それで成功
こころに ひんやりと冷たい風が吹き通れば
美しい演出は 清涼剤となるのだ
ukidama3.jpg
ukidama1.jpg
nice!(0)  コメント(2) 

卵のダンボール売り 

明石釣りの帰りに
あまりのあつさにスーパーに家族で非難した
すごく店内が冷えていてくれたおかげで みんな一様に平常心を取り戻せた
ありがたい。。
大阪ではパックうりしか みたことないのに
ダンボールにはいっていて 50個くらいかなぁ?
二キロで 380円で 売っていた
母に安いから 買っておきなさいって 押されて 購入
冷蔵庫にちゃんと はいる大きさだし
あのプラスチックのパチパチした音があんまり好きじゃないので
結構 便利だ。。
中身がぜんぶ なくなっても これから 買ったらこのダンボールに移して
リサイクルしよっと でも 賞味期限だけは 気をつけないと
卵 二キロ.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。