So-net無料ブログ作成

はじけちゃおう ラムネに浸かって 泡になろう

お花に生命力をいただいたわたしは 少し元気になりました
そして
高血圧にいいとされる長年の夢だった 母がもうひとつ行きたかった場所
長湯温泉へと 向かいました

19.jpg17.jpg

とうちゃくしたころはもう2時になっており
周辺でお店を探し 定食屋さんにはいり 家族みんなは だご汁 を頼み
わたしは おでんの大根をひとつ 注文 でも結局 だご汁の スープをほんの少しだけ食べることができました

そして ラムネ温泉に入浴
ここの施設は不思議な空間で 入浴していながら そとの露天(ラムネの湯)とつながっているのですが
壁がしろく 丸みをおびたフォームをしていて 降る太陽の光がなんとも神々しく裸体の人間を映し出します

妊婦さんがお風呂からでて お水をごくりと飲む姿 純粋無垢な赤ちゃんが 母を見上げて何かを求める
その顔に 光が照らされ まるで フランスの美術館でみた 彫刻をみているような気がしました

人間って こんなに 美しいんだ 光があたらないと 気づかないんだな
という写真はアップできませんが 機会があれば またいきた ラムネ温泉でありました

裸がこの世で一番贅沢な衣装なんだよ そういっていった 裸族のじじぃの言葉がよみがえる
だからといって 夏に ウチワ一枚で隠して まっぱだかで 寝るのはやめてほしいと思うのであります

そして めちゃめちゃ甘く美味しい 水がある 長湯から少し山にはいったところにある水の駅へ
DSCN2186.JPG
水の味にはうるさい わたくしですが いままで飲んだ水の中で五感に響く味 この水は本当に美味しかった
後悔していることといえば あのときなんで 二リットくらい飲んで 体の水と全部交換したかった
そしたら お肌もみずみずしくなったかもぉーなんて 悔いを残しております

15.jpg
毎分だったかな?5tの水が湧き出ているそうです

しかし、ハードスケジュールだな やっぱり

そして 湯布院へ向かうのであります

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。