So-net無料ブログ作成

コスモスが わたしを待って 咲いていた [釣り 温泉 旅 散歩]

そんな 情けない病人を連れて くじゅうの山々を見渡す山頂へ
正直 この辺り 黒川からくじゅうへの道のりは 記憶があまりない 

胃液の色がえらいオレンジで 綺麗だなぁーなんて 余裕がないのに
もう えらい 余裕で意識もうつろ うつろ

そして 母が一番行きたいと切望していた くじゅうの花公園へ到着

母 さぁーどうするかな?
じじぃ 中にはいらんでもいいやん じゅうぶんここから 見えるやん
僕は 花みたいとは 思わんから ここでみるだけでいいわ お母さんひとりでいっといで

でた でました 娘を気遣う 言葉合戦 いかん いかん このままじゃいあいかん
わたしは 奮い立つ言葉を探しぬきます
 
あぁ お母さん お父さん ここで 中に入ってくれなかったら わたしまたお金かせいで
みんなをここまで連れてこなあかん だから 今入ってきてほしい

母 ため息交じりで どうする? まむしは車でねとくんか?
まむし しばらく 体の体調をうかがう 少し沈黙があり ふと 後ろを振り向くと
真っ赤な花が風に揺れているのが みえた
その瞬間 あいたい あの子にあいたい あのゆれる 花に会いたい 無性に感情がわき
わたしも行く!! っといっていました

んで ふらふらしながら 中に入場 ゆっくり ゆっくり 辺りを見渡し コスモスがたくさん咲いている
丘へ てくてく とぼとぼ 歩いていきました ゆっくり ゆっくり ピンクのコスモスに向かってあるき
そして ゆっくり やさしく 視線を落とし 一番 弱くやさしく咲いている 花を求め 目をやりました

会いたかったんだよ だから ずっと咲いていたんだよ
昨日から ずっと 咲いていたんだよ
あの 台風の強い風にも負けず 朝の命を奪いそうな寒さにも負けず
あなたに 会うためだけに 咲いていたんだよと 語りかけられて
涙がでてきて 胸が震えました
2009.10.九州 020.JPG2009.10.九州 023.JPG

一輪の花をみて こんなに感動するなんて 思ってもいない瞬間をわたしは
死んでも 忘れないだろうと 思いました

台風18号のさった痕で なぎたおされているコスモスもありましたが
みんな 倒れながらも 太陽にむかって 顔をあげていました

2009.10.九州 026.JPG
さっきまでの体調がうそのように 癒され 一時間が永遠のような 花の世界に
心を溶かして いました
DSCN2166.JPG
あなたの日常の一瞬にも 美しい幸せな瞬間が永遠に続きますように

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。