So-net無料ブログ作成
検索選択

桜咲く 母の笑顔に 涙咲く [手造り]

春 021.JPG春 023.JPG春 016.JPG春 020.JPG
今日びっくりした出来事があった
もちろんご存知 すばらしい天気なので 大阪城か茨木に桜をみにいこうということになった
母の一言で茨木の桜ロードにいくことになった
すると近くに 父のお友達がいるからといって会いにいった
ご主人様が不在だったために 奥様にご挨拶して 車を走らせる
母が一言 先程の奥さん どこかで 見たことがある あ!ちょっととめて!!
といって 車をおりて 飛び出して 戻っていった
車の中で 父とため息つきつつ 最近 お母さん ちょっとぼけてきている から心配やなぁー
という 私も迷わず参戦して びっくりするような思い込みするねん この服 あの人も着ていたとか
さっきのひと 東京でも あったことがあるとか でも 半分あたってるねん だから あなどられへんでって
んで車をユーターンして 先程の家にもどった
すると なんと 40年ぶりの再会で 母は泣いていた 母が結婚するまでの数年かんご近所で
母を厳しく守り 支え 指導してくれていた 先輩だったのだ そう 父の友人の奥さんだったのだ
こんな 出会いってあるんだね

子供のいない わたしを 遠い目をしながら 子供が親の足をひっぱる場合もあるから
いないほうがいい場合もあるし いたほうがいい場合もあるし すべてに意味があるんですよって
いっていました どうせね 死ぬときは一人なんだよっとも いいました
そう 人はみな 病に伏せたとき死ぬまでの間 家族を欲する わたしの痛みに涙して祈ってくれるだれかを
血のつながった だれかを求める
その瞬間は永遠ではないのに 恐怖の闇に光を求める

家族という団欒に幸せを感じるひともいれば
孤独という世界に幸せの光を感じるひともいる

でもでもでも 家族という形のなかで わたしは人生と人間の喜怒哀楽を学ぶ
孤独はいやだな でもなぜ わたしは すぐに孤独の殻に 閉じこもるんだろう
春 015.JPG春 011.JPG春 009.JPG春 010.JPG
東京でみた桜は まるで ブリーチの雨で色を落としたように 昼間見上げる真っ白な空のように
白く光り輝いていた 夏に田舎でなく せみのほうが 生命力があり うるさくうなるように感じたような。。
でも 母は白い 桜があるから ピンクの桜が光るのよっていう
春 008.JPG春 013.JPG春 007.JPG春 014.JPG

春 003.JPG春 004.JPG
じじ またなにか つくりだしました
近所のコーナン こんなに釘があるんですよ みるだけで わくわくしちゃう
春 005.JPG
穴のあいた くつした 靴下をひとつ きって そこを当ててみた
これで 来年も あったかです
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 2

aipan

お母さんの先輩の言葉は私の心にも届きました。
素敵な大先輩との出会いでしたね!
by aipan (2009-04-08 01:03) 

ねこまむし

本当にやったって感じでした
まだまだがんばるぞ
by ねこまむし (2009-04-08 21:50) 

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。